まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 曽我 真帆 > 色の黄金比率
2021-06-29

色の黄金比率

みなさんこんにちは(*^-^*)

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です!

 

本日は、インテリアのカラーコーディネートについてご紹介致します(^^)/

お部屋の家具やカーテンを選ぶときって迷いますよね。

特に何色を合わせれば良いのか、悩みだすとキリがありません。。

 

そんな時覚えておくと役立つのが、インテリアコーディネートにおける『色の黄金比率』!

一般的には『7:2.5:0.5』と言われています。

 

これは、どんな色でもこの配色で色を使用すると、バランスの良いお部屋になるという配色比率です。

小さな花のイラスト「パステル・紫」まずは7割を占める『ベースカラー

これは、お部屋の壁や床などの面積の大きい部分を指します。

ソファなどの大きな家具を、壁や床色と同系色にすると全体的に統一感がうまれます。

壁や床は飽きたからといって、簡単に貼り変えることが難しいので、ベースカラーにはなるべく毎日見ても飽きのこないベーシックな色を選ぶのがおすすめです(^^)

 

小さな花のイラスト「パステル・ピンク」つづいて2.5割を占める『メインカラー

こちらはテーブルやソファなど、大きめの家具やカーテンといったお部屋の中でも目立つ部分の色で、これによってお部屋の雰囲気が決まります。

モダンなかっこいい雰囲気を目指すなら黒や白等の無彩色を、ナチュラルで落ち着いた雰囲気を目指すならベージュや茶色、南欧風の明るい雰囲気を目指すのならオレンジやグリーン等を取り入れると雰囲気に合ってきます。

 

小さな花のイラスト「パステル・黄緑」最後は0.5割を占める『アクセントカラー

こちらはクッションや小物など、小さめの面積に取り入れる色です。

ベースカラーやメインカラーと反対色を取り入れることで、お部屋が引き締まります(^^)

 

インテリア選びで迷われた際は、色の黄金比率を参考にコーディネートしてみてはいかがでしょうか♪

 

<参考画像:写真AC>

The author

曽我 真帆

インテリアコーディネーター
曽我 真帆Maho Soga

こんにちは。インテリアコーディネーターを担当している曽我と申します。家づくりは、人生で何度もすることではないと思います。そんな大切な家づくりに携わらせて頂けること、とても嬉しく思います。皆様のイメージに沿った理想の空間を一緒につくらせてください(*^^*)皆様にとってより良いご提案ができるよう精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.