今さら聞けない!?上棟って…?

2020年2月2日

こんにちは

本日はM様邸上棟の様子を…♪

 


上棟ってそもそも何ですか?

 

富「上棟とは

”木造建築で、柱や梁などを組立てて

屋根の一番上の部材である棟木を取付けること”

を言います。」

 

 

どうやって木材を組立てているのですか?

富「木材の凸凹を組合わせ、はめ込んでいます。」

 

 

金「上棟は始まりから終わりまで、どれくらいの期間がかかりますか?

 

富「上棟は基本的に1日で終了します!

朝から作業が始まり、夕方ごろには終了します!」

 

 

金「たくさん木材があるけど、配置場所など間違うことはないのですか?

 

富「木材に場所などの記号がふってあるので、それを頼りに配置していきます。」

 

 

 

金「どうやって2階部分などの高い所に、重たい木材を運ぶのですか?

 

富「クレーンを使い木材を持ち上げ、

それを大工さんが受取り、組立てていきます!」

 

 

 

金「上棟式と上棟は別物ですか?

 

富「上棟式は上棟後に行われる儀式のことを指します。」

(上棟式とは、「ここまで無事に工事が済んだこと」「完成祈願」 をする儀式のことです︎︎︎✌︎)

森「昔は上棟のことを‘建前’と呼んでいたのですよ」

金「そうなんですね!」

 

↓↓夕方↓↓

 

金「すごい!もう建物ができてますね!

富「これは何回見ても、本当にすごいなぁと思いますね!」

森「本当に職人さんたちのチームワークや技術が光りますねぇ」

 

 


以上、上棟についてご紹介させて頂きました♪
ここから徐々にお家らしくなっていく姿が楽しみですね!

 

近くでこんな建設風景を見たら

この記事を思い出して少しだけ足を止めて見てみて下さい

 

 

 

 

 

一覧へ戻る