家事同線を短くする方法!!!

2021年5月16日

みなさんこんにちは(*^^*)

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です。

 

今日は洗面室・脱衣室についてお話したいと思います。

洗面室と脱衣室は似たようなものだと思っている方がほとんどだと思います。

しかし、実は最近洗面室と脱衣室を別にする方が多くなっているようです!

本来、洗面室は身支度を整えたり、帰宅後にうがい手洗いしたりする場所であり、

脱衣室は浴前後に衣服を脱ぎ着したり、洗濯物を洗ったり、干したりする場のように、それぞれで役割が違います。

そのため、分けたほうが使いやすいという方が増えてきています!

洗面室と脱衣室を分けるメリットとしては、来客に洗面室を貸しやすいことや、それぞれに収納ができること、誰かがお風呂に入っていても洗面室を使用できることなどがあります。

反面、デメリットとしては部屋の数が一つ増えてしまうので、各スペースが狭くなってしまったり、生活動線が増えてしまったりします。

 

分けたほうがいい方は、女の子のお子様がいらっしゃったり、来客が多い方、脱衣室をランドリースペースとしても使いたい方

分けなくてもいい方は、間取りをコンパクトにしたい方や、家族で時間が被らない方だと思います。

洗面室や脱衣室は毎日使用する場所です。

一度、使う頻度や時間を考えてどちらが生活にあっているか考えてみてください!!

 

細田建築では毎月見学会や勉強会を開催しています♪

↓5月の見学会はこちらからご覧ください

一宮市笹野・一宮市浅井町の二現場同時見学会

 

 

一覧へ戻る