躯体検査レポート!

2020年9月7日

みなさんこんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

今日は、木工事の重要な過程のJIOによる躯体検査のお話です!

まず、JIOってなに??

『JIO(ジオ)』というのは、住宅に欠陥が無いかどうかを第三者目線で厳しくチェックしてくれる機関のことです(`・ω・´)b

 

さっそく検査の様子を見てみましょ!

JIOによる躯体検査の様子①
主要な構造部をJIOの建築士が細かくチェックします。
ホールダウン
ホールダウンの設置状況や、接続部の金物は適切に処理されているか、
家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか、横揺れを防ぐ「筋かい」は図面通り配置され適正に取り付けられているか…

など通常一般の人では分からないチェックポイントをしっかり検査します(^o^)/

こちらの物件も、無事に検査に合格しました!

建物にとって、とても重要な構造(躯体)部分ですが、お家が完成してしまうと見えなくなってしまいます(>_<)

私たちは見えないところだからこそ、第三者機関に厳しいチェックをしてもらい、お施主様とそのご家族が安心して暮らせる家づくりをしています!

 

細田建築では、構造躯体が見れる「構造見学会」も行っております。

もっと詳しく知りたい!家づくりに興味がある!!という方はぜひお気軽にお問い合わせください(^^)/

一覧へ戻る