その手間がミソになっています!!!

2021年5月9日

みなさんこんにちは( `ー´)ノ

愛知県一宮市で高性能×低価格×自由設計の家を建築している細田建築です。

GWも終わり、普段の生活スタイルに戻ってまいりました。

お母さま方はやっと自分の時間を作れると思います。

GWの疲れを取ってリフレッシュして下さい。

 

早速ですが、3枚の写真をご覧下さい。

階段室のボード張り
ジョイントずらし
天井ボード張り

 

白くなっている箇所がプラスターボードにジョイント部分です。

一番上の写真は、階段室のプラスターボードが張ってある写真となっています。

 

普通の部屋をプラスターボードを張る場合は、天井まで1枚で張る事が出来るのでジョイント部分はできません。

 

窓の上・下と枠の上にプラスターボードのジョイント部分が出来てしまいます。

 

ジョイント部分が白く見える訳は、大工さんがわざとプラスターボードのジョイント部分に面取りカンナで面を取ります。

面を取るカンナ

その訳はプラスターボードのジョイント部分にクロス業者さんがパテを塗る為に面を取ります。

壁のクロスのパテ

白くなっている箇所がパテ処理してある箇所となります。

プラスターボードのジョイント部分をずらす事でクロスの破れにくくしています。

このひと手間が、細田建築のミソとなっています✨

 

一覧へ戻る