ブログ

2019年3月25日

♨下呂温泉♨

みなさんこんにちは。

気温もだんだんと暖かくなり、桜も咲き始めましたね🌸

もうすぐ桜の見ごろとなり、お花見のシーズンになると思いますが、みなさんお花見は行かれますか?

私は、ここ数年は行きたい行きたいと思いながら行けておりませんので、今年こそお花見をしたいです!

 

タイトルにある通り、先日私は下呂温泉に旅行に行ってきました。

下呂温泉は有馬温泉、草津温泉と並ぶ日本三名泉と言われており、私もとても好きな温泉地のひとつです。

下呂は岐阜県にありますので、車でも公共交通機関でも一宮付近からだと約2時間程で到着して、他の温泉地に比べ近くて気軽に行きやすいです。

 

↑下呂駅を降りると、すでに目の前が下呂温泉街でした!

 

下呂温泉街に着くと、春休みの学生の方たちなどで街が非常ににぎわっておりました。そこで改めて下呂温泉の人気ぶりを再認識しました(笑)

街を散策していると、趣のある温泉宿が立ち並ぶ中、今風な感じのおしゃれなお店もちらほらと見かけました。

私も、インスタ映えを狙ってそのお店で休憩をしがてら写真を撮りました。

↑シチュエーションは完璧なのですが、撮るのが下手で全く映えなかったです……

メニューも魅力的なものばかりで、ティラミスやプリンを食べましたが味もすごく美味しかったです!

 

おしゃれな時間を過ごした後は、再び街の散策を始めたのですが、飛騨地方ならではのものをたくさん見かけました。

わたしは、小学生まで高山市で育ちましたので、懐かしい気持ちもあり色々と買ってしましました。

↑飛騨牛乳のフルーツ牛乳です。

味はパイン、オレンジ、あとコーヒーとあり、このフルーツ牛乳でしか味わえないような美味しい味がします!フルーツ牛乳は他でも色々と飲んだことがあるのですが、私はこのフルーツ牛乳が一番好きです。

 

↑こちらは飛騨地方のみたらし団子。

愛知県や岐阜の美濃地方辺りでよく目にするのは、みたらしのたれがたっぷりかかったものですが、飛騨地方のみたらし団子は写真の様にみたらしのしょうゆが団子にしみこんでいるものが浸透しております。

どちらも非常に美味しいのですが、このみたらし団子の特徴はしょうゆの香ばしさが非常に感じられ、しょうゆの焦げの部分が特に香ばしくやみつきになります!

みたらし団子と合わせて、こちらも有名な五平餅も注文して食べましたが、両方とも絶品でした……

 

↑このさるぼぼの絵が描いてあるのが手のひらサイズの大きなせんべいです。

飛騨地方に行くとよく見かけるのですが、味のバリエーションがとても多く選ぶのが楽しくなります。

今回は一番ベーシックなしょうゆ味を食べましたが、とにかく固い!(笑)厚みもあり手で割って食べないと噛み砕けません(笑)

それがこのせんべいに良さなのですが、歯ごたえもあり香ばしくて、とっても美味しかったです。

せんべいの種類は変わるのですが、高山ではせんべい焼きの体験もできます!こちらもとっても楽しいので是非ともみなさんもやってみてください。

 

食べ歩きをしながら散策をしていると、いたるところに足湯だったり、温泉が湧いて流れているところがありました。

さすが温泉街だな…と思い歩いていると、道中で猿の親子に出会いました。

行く手を阻んでいたので、じっとみていると急に私に向かって走ってきました。

襲われる!と思い逃げたら、追いかけてこなかったのでよかったです(笑)

猿が温泉に入っている映像をよく見るのですが、この猿も下呂温泉に入りにきたのかもしれないですね(笑)

 

時間になったので散策を終え、旅館に向かいました。

泊まった旅館は、創業が今から88年前の昭和6年で木造の建物で、すごく趣のある旅館でした。

玄関ホールにはすごく立派なお雛様と暖炉がありました!

近くに何枚か写真が飾ってあり、その中に創業当時にこの暖炉の前で撮影している古い写真があり、昔から変わらずずっとここにあるんだなぁと少し感慨に浸りました(笑)

 

部屋に到着し、待ちに待った夕食の時間になり懐石料理をいただきました。

飛騨牛…..口の中でとろけて感動の美味しさでした!!他にも飛騨の名物の朴葉味噌も食べましたが、朴葉味噌以上にご飯にあうおかずはないと私は思います!一掴みで恐らくごはん一杯はいけます(笑)

 

夕食を食べ終え、いざ温泉へ!

…最高でした!もともと温泉が好きで地元の温泉にはよく行っているのですが、下呂温泉と比較するとツルツル感が違いました!

 

私は、特に真冬の雪が降る中の露天風呂が大好きなのですが、露天風呂の湯船に凍えながらたどり着いて、暖かい温泉に浸かる、あの瞬間が最高です!この気持ち、分かっていただけますか?笑

 

私が入った時間には温泉には人も少なく、とてもゆっくりとすることが出来ました。

 

豆知識ですが、下呂温泉には湯めぐり手形というものがあり、それを購入すると、下呂温泉のほとんどの旅館で日帰り温泉が3ヶ所も楽しめるんです!

温泉好きにはたまらない手形ですね!この手形があれば、どこの温泉に入ろう…と迷う必要なく、全部楽しめちゃうのでオススメです!

 

また、下呂温泉には噴泉池といって川の隣に無人の温泉があり、いつでも無料で入ることが出来ます!

ただ、囲いなどはなく周りから丸見えの温泉で、且つ混浴の温泉です。入るときは水着を着用して入りましょう(笑)

 

温泉に入ったあとは、足湯を楽しみながらお酒を飲みましたが、

下呂温泉旅行、終始至れり尽くせりな時間を過ごすことができました。

温泉旅行に行くと、気分も身体もスッキリできますので、みなさんも是非とも下呂温泉に行ってみてください!

私も元気な身体とお肌の張りを取り戻して、今日も頑張っていこうと思います!

 

 

一覧へ戻る