只今現場施工進行中です!!!

2020年9月20日

みなさんこんにちは(≧▽≦)

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^O^)/

現場の写真

建設中の現場写真です。現場では色んな道具が活躍しています。

今回はいろんな道具をご紹介していきます。

集塵機付き丸ノコ
集塵機
壁のプラスターボード

昔はプラスターボードを、ひとつひとつカッターナイフで切って作業を進めていました。

当時はとても時間と手間の掛かる作業のひとつでしたが、今では大工さん達が集塵機付き丸ノコでプラスターボードを切ります。

集塵機でホコリを吸い取りながら、材料が切れる優れ物です。集塵機は掃除機としても使えます。

 

集塵機を使わないと、ホコリがすごくたまって現場が汚くなるので、丸ノコと集塵機が連動した丸ノコを使うことで、プラスターボードのホコリを吸ってくれるので、現場も汚くなりません。かなり優れた製品です。

現場の写真です。現場の床を見て頂くと、まったく床が白くなっていません。!!!!!

現場も綺麗な状態で保たれています。

壁のプラスターボード

 

壁のプラスターボードを貼る時、大工さんはプラスターボードの角を取らないといけません。

その時に使う道具はカンナというもので、プラスターボードの角を綺麗に取ってくれてます。

 

↓下の写真を見て下さい。綺麗に角を取ってくれてます。

壁に貼ってあるプラスターボード
カンナ

 

しかしボードの角を取ると、先ほどの写真を見て分かるように凹凸が出来てしまいます。

その凹凸は下の写真のようにパテ処理を行います。

 

パテ処理をする事によって、プラスターボードのつなぎ目にヒビが入りにくくなるんです( ゚Д゚)

このひと手間があるから、仕上がりが綺麗になります。このひと手間がミソなんです。

 

一般的に目にすることはないと思いますが、建築現場では優れた機材を使って、キレイで正確に資材を加工しながら進めています✨

私たちは、一棟一棟大切に施工しています(^^♪

一覧へ戻る