カタログではわかりづらい気になるポイント~カップボード編~

2020年9月19日

弊社標準のシステムキッチン[オフェリア]の、カタログではイメージしづらいポイントを写真付きでご紹介致します。

今回は、その中でもカップボードについてお話致します。

 

これらは、打ち合わせなどでもよくご質問を受ける点になります。

 

こちらが弊社標準のキッチン“オフェリアのカップボード”です!

収納力抜群で、見た目もすっきりとしていますね☺

 

気になるポイント!

 

全ての開き戸と引き出しを開けてみました(笑)

こう見ると、ものすごくたくさんの食器が収納できることが分かりますね!

それもそのはず、大きさは幅1800×高さ2300もあるんです!

サイズは大きいですが、色は壁に溶け込んだホワイトなので圧迫感は感じられないですね!

カラーはホワイト以外にも、全45色と非常に多くのバリエーションの中からお選びいただけます。

 

棚板も全箇所可動式で、細かく高さ調整をすることもできますので、収納したいものを分けて収納することができますね☺

 

続いて、引き出しはフルスライドレールが採用されているため、引き出しの奥の方までスムーズに引き出すことが出来ます。

引出しが、奥まで開かず取り出したいものが出しにくい!

などといったような煩わしい思いをせずにすみますね!

 

家電収納のスライドレールもフルスライドのものが採用されており、その奥には家電用のコンセントが2口搭載されております。

 

最後に、家電収納の天板にはキッチンのワークトップと同じく、アクリル人造大理石が、面材にはメラミン化粧板が使用されているため、汚れや傷にも、とても強いです!

 

今回は以上となりますが、他に気になる点などございましたら、ご質問をいただければお答えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る