建築現場の働く車🚙

2020年8月31日

みなさんこんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

今日はちょっと目線を変えて、細田建築の現場で活躍している『働く車』にスポットを当てみましょう(*^▽^*)

 

まず、基礎工事の際に生コンクリートを運んできてくれるのがこちらの『ミキサー車』です!

工場で作られた「生コン」を現場に運ぶミキサー車。生コン運搬は時間との戦いです( `ー´)ノ

生のコンクリートはセメントと水が反応し、数時間で固まりはじめてしまうため、工場での製造からスピーディーに建設現場に届けなくてはならないのです!

素早く運んで、颯爽と帰っていくそんな働く車です🚙

 

もう一台、基礎工事の現場で活躍するのが『ポンプ車』です!

ポンプ車は、ミキサー車が運んできた生コンをポンプを使って土台に流し込む、凄い機能を持った車です!

ポンプ車は、ミキサー車が運んできた生コンをポンプを使って土台に流し込む凄い機能を持った車なのです(^^)/

ミキサー車からポンプ車へ生コンを移す様子

アームがぐーんと伸びて生コンを流し込んでいきます!

あとは先に伸びたホースを職人さんが、上手く操作して綺麗に土台に流し込んでいくのも圧巻ですよ!

(以前のブログに基礎工事の様子のブログもありますのでぜひ読んでみてください)

 

続いて、上棟の際に活躍するのが『クレーン車』です。重たい柱を何本の束ねて軽々と2階や屋根に運びます!!

狭い現場で正確に操作するのは技術のいる仕事ですね(^-^)

こちらも同じくクレーン車なのですが、現場監督さん曰くちょっとレアなクレーン車だそう!

アームの真ん中に間接があるので敷地が狭い場合でも奥まで吊ることが出来ます!!

そしてそして操縦席がびよーんと上に上がってます(‘Д’)トランスフォーマーみたいにロボットに変形するんじゃないかってくらいカッコイイクレーン車です!

 

このように、色々な『働く車』が建築現場でも活躍しているんですね!

たまには町の建築現場を眺めてみるのも楽しいかもしれません(^^♪

 

細田建築の住宅に興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください(^^)/

一覧へ戻る