一宮市N様邸・外壁工事の様子♪

2020年5月18日

こんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

高性能&低価格&自由設計の注文住宅を建設している細田建築です(^^)/

 

今日は、建築中のN様邸にお邪魔しました!

さっそく現場を見ていきましょう(≧▽≦)

外壁の内側のすべてに、ダイライトという耐力面材の構造材が貼ってありますね~

これがあることで、地震・台風・火災に強い家になるんです!

ダイライトについて詳しくは、こちらのブログをどうぞ!↓

https://www.hosoda-kenchiku.jp/archives/12666

 

 

ダイライトの下に透湿防水シートが貼ってありますね。

下から順番に上へ上へと張り上げていきます。

 

透湿防水シートとは

①無数に存在する繊維の隙間から湿気が抜けていくため、結露を防ぎ、木材や断熱材の乾燥状態を保ちます。

②湿気は通しても水を通しません。また、長期にわたり、外部からの雨水の浸入を許しません。

③軽くて、強く、施工も簡単です。施工中の多少の引っ掻きや引っ張りにも耐える強度があり、

タッカー穴の広がりも軽微です。

 

この3つの性能により、家が長寿命化します!(^^)!

さぁ!いよいよ外壁を貼っていきましょう!

専用の金物で木材に固定し貼っていきます。

外壁の繋ぎ目はこんな感じになってまーす(^O^)

 

外壁工事が終わると、グッと家らしくなります♪

まだまだ工事は進みますが、

お客さまにお渡しする日が楽しみです(^^♪

一覧へ戻る