ブログ

2019年6月23日

梅雨の長雨

みなさんこんにちは!

 

今年は東海地方はほぼ平年通りの梅雨入りとなりましたね!

梅雨と聞くと、余り良いイメージが無い方も多いと思いますが、

梅雨が無いと水不足になってしまうので、

普段通り、と言うのはなんだかほっとします 笑

 

先日ブログの中で、上棟のお話しがありましたが、

来週もまた上棟をさせて頂きます!

 

この時期に上棟を行う際に、

良く質問を頂く事があるのですが、

「木が雨に濡れてしまって大丈夫・・・?木が腐ったりしない?_」と言われます。

 

雨に濡れた木を見ると不安になる気持ちもごもっともです。😟

 

実は、

木は、加工されて、住宅⌂の材料となっても常に呼吸をしていて、

雨に濡れてしまっても、晴れ🌞ている所であれば1日で、

今の様な梅雨☔時期で曇りが続いている状況でも、

どれだけ長くても4日程度で工場から出荷された時と

同じ含水率(どれだけ水分を含んでいるか)に戻ってしまうのです!Σ(・□・;)

凄いですよね、生きている木、だからこそです( ´艸`)♪

 

昔から大工さんの間では、

「永遠の火消し」と言って、

上棟の時に雨に降られた家は火事にならない!と言われ縁起の良い物とされています(*^▽^*)

 

何事もそうですが、少し角度を変えてみてみると、

今までと違った見方が出来て楽しみが増えますね!(`・ω・´)ゞ

 

家づくりで悩んでいる方も、

物を変えるのでは無く、

考え方を変えてみると、悩みが解決するかも知れませんね!(*´ω`*)

 

 

一宮市・稲沢市の家づくり、土地探しは細田建築へ!

 

細田建築

家づくりアドバイザー 上田 元生

一覧へ戻る