NEWSお知らせ

2019年4月27日

ところで上棟って何??

こんにちは!暖かく過ごしやすい日が続いており仕事にもより一層精が出ますね!

さて、先日稲沢市のW様邸の上棟に1日中立ち会わせてもらいました(/・ω・)/

とはいえ、皆さん「上棟(じょうとう)」という言葉はご存知ですか?他にも

「建方(たてかた)」や「棟上げ(むねあげ)」とも呼ばれるもので

Wikipediaでは家を建てる時、柱や梁を組み立てその上に棟木を上げること。

また、その儀式。と、あります

なんだか分かるようで分かりにくいですね(笑)

ようするに「家の形を形成する日」と解釈してもらえれば結構です!

一般の木造住宅で基礎と土台しかない状態から外観を家の形にするまでに

いったい何日かかると思いますか?

   →     

自分も初めて見た時はビックリしたのですが

なんとたったの「1日」なんです( ゚Д゚)!!!!

朝の8時から棟梁と仲間大工や鳶が慣れた手つきで次から次へと

柱を立て梁を組み屋根を作って壁を作って…その速さは圧巻です!!(;・∀・)

だいたい大工さん達は15~16時ごろに作業を終えて屋根、壁ともに

雨養生をして上棟日の作業は終了し翌日から内部、外部ともに色んな業者さんが

入れ替わり立ち替わり家づくりをしていくんですね(^O^)

いかがだったでしょうか?家を建てた人や建築に携わっている人にしか

分からないことや感動、知識を

これから家づくりを考えてみえる方々に提供できたらと思います(^O^)

知りたいことがあれば何でも細田建築までお問い合わせください!

工務部    永井

 

 

一覧へ戻る