まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 内藤 浩子 > 土間収納と玄関クローク

土間収納と玄関クローク

玄関

愛知県一宮市&稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

さて、本日は玄関の土間収納とクロークについてお話しします(^^♪

 

土間収納とは

玄関から土間続きになっている収納スペース

荷物を手軽に出し入れでき、とても便利です。

土間収納

玄関クロークとは

玄関横に設けた収納スペース

コートを掛けたり、外出の際にすぐ持ち出せるもの、玄関回りの雑多なるものが収納出来て便利です。

玄関クローク

玄関クローク

我が家の場合

玄関を開けると・・・

玄関と玄関ホール

玄関と玄関ホール

クロークが3つに分かれています。

家族各々のクロークにし、それぞれコートやカバン、帽子などをパイプハンガーに掛けています。

枕棚や下の空いたスペースは、備蓄品やストック、災害グッヅなどをそれぞれ入れています。

玄関クローク

枕棚の上→災害用のリュック
パイプ→カバン、上着、帽子
下のスペース→災害時の水1箱、トイレットペーパーのストック、自転車のヘルメットなど

 

我が家は、玄関の隣にトイレがあり、トイレットペーパーのストックは玄関クロークへ

災害時のすぐに持ち出さないといけない非常用乾パンや携帯用トイレや防災用アルミ断熱シートなどを入れたリュックも玄関クロークへ

自転車のヘルメットや上着などもそのまま外出時に持ち出せるように玄関クロークに置いてあります。

 

間取りを考えるとき、

「何をどこにしまう」

「しまったものは出し入れするときに動線上にあるのか」

をよく考えて収納スペースを設計していくとストレスのない快適な暮らしが実現します!

 

さて、細田建築では毎月建てていただいた方の家をお借りして見学会を開催しています。家づくりの参考にしてください(^^♪

https://www.hosoda-kenchiku.jp/archives/category/new-event/

 

The author

内藤 浩子

家づくりアドバイザー
内藤 浩子Hiroko Naito

私の家づくりの思いは、あるべきところにあるべき収納のある「住みやすい=ストレスを感じない」プランをご提案し、ご家族のみなさまがずっと笑顔で暮らすことです。アイロンをリビングでかけるのであればリビング内にアイロンを置くスペースを、スーツをリビングで脱ぐのであればリビングにクロークを。暮らすイメージがそのまま「形=家」となることで、自分たち家族が快適に暮らせる、世界にたったひとつの家が誕生します。そんなご家族一人ひとりのライフスタイルに合わせた家づくりを一緒に考えていきます。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.