木の温もりをご紹介♪

2020年9月12日

みなさんこんにちは(^o^)/

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(/・ω・)/

 

よくお客様から「家づくりに無垢材を取り入れたい!」という声を耳にします。

特に日本人は昔から木で造られた家に住んできたので木材との親しみは深く、木の風合いや温もり、香り、肌触りはとても落ち着くものです。

 

なので本日はみなさんの声にフォーカスし、木の温もり、「無垢材」について紹介していきたいと思います(/・ω・)/

そもそも無垢材とは伐採した木をそのまま削ったり、サイズに合わせて切ったりして使用するものです。

建材として床や天井に張っても木が生きているイメージです。

だからこそ年月が経てば経つほど風合いが出て、木から出る油分の香りがリラックスさせてくれます。

また、木そのものの性質から湿度の調湿や、熱を伝えにくいので夏はひんやり、冬は暖かく感じるのが特徴です。

 

無垢材はお家の至る所に使うことが出来ます。

こちらのお家は玄関に無垢の框と無垢の床を使用しています♪

家に入ってすぐ、木の温もりが感じられます(*’ω’*)

早くお家に帰りたくなりそうです!

 

こちらは無垢の階段!

裸足で何度も上り下りがしたくなるような肌触りです♪

 

他にも天井や

ちょっとした物置やカウンターに使用することも!

 

種類としてはパイン(松)スギ、ヒノキ、カバ(カバサクラ)、オーク(ナラ)、栗が代表としてあげられるでしょう。

それぞれ価格は勿論のこと硬さや耐水性、どんな部屋に合わせやすいかなどの特徴があるので、用途に合わせて選ぶことをお勧めいたします(/・ω・)/

 

細田建築では注文住宅の強みを生かし、お客様のご要望をしっかりと取り入れた「お客様らしい家づくり」をお手伝いさせていただいています。

木の温もりを感じ木と共に生きる家、そんな家づくりも素敵です♪

弊社での施工にご興味ありましたら、是非お問い合わせください。

一覧へ戻る