まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 寺澤 悠 > デッドスペースを有効活用しましょう

デッドスペースを有効活用しましょう

みなさんこんにちは(*^^)v

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です!

 

今回はデッドスペースになりがちな階段下スペースの活用方法についてのお話です!

階段下スペースといっても、階段の設置場所によって活用方法が違ってきます。

 

廊下に設置された階段

 廊下に設置された階段下は収納スペースとして活用されることが多いようです。

 扉付きなら、掃除用具など見られたくない物や普段使わない物を隠しておけたり、散らかりやすいお子様のおもちゃなどを収納するスペースとして活用する方法もあります。

 

 

 

②リビング階段

 リビングに階段を設置する場合、圧迫感を出さないために階段下はフリースペースになっていることがあるので、カウンターを付けて書斎代わりにしたり、ちょっとした家事スペースにしたり収納以外の活用方法ができます。

 

 

 暮らしに合わせた活用方法を考えて上手く活用してみて下さい♪

 

The author

寺澤 悠

総務/事務
寺澤 悠Haruka Terasawa

家づくりは、自分や家族のライフスタイルや、想いを改めて知るきっかけにもなり、家族への理解を深めることで、この先も笑顔で快適に暮らせる家づくりを叶えることができるのではないかと思います。そんな家づくりをお客様が安心してできるように、環境づくりなどからお手伝いしていきたいと思います。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.