外観決めの大事な屋根

2021年4月24日

みなさんこんにちは(^o^)/

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です。

 

皆さん、お家の外観の決め手は何でしょうか?

 

外壁?屋根形状?

 

今回は、屋根の素材についてお話しようと思います。

 

皆さんがよく知る昔ながらの瓦がこれですね。

陶器特有の焼き上げた塗装の艶が何とも言えません。

 

 

こちらは、ガルバニウムの板金屋根です。

片流れの屋根などは、板金にすることでスタイリッシュに見えます。

屋根の勾配も気にしなくても良いので、緩い勾配が良い時は板金屋根が良いですよ。

 

 

こちらは、洋風チックな瓦です。

どちらも南欧風の色合いですがよく見るとちょっと瓦の形が違います。

 

上の写真には雪止め金物と言う黒の金物が付いています。

下の写真は瓦自体に雪止め金物の役割を持つ構造を作っているので、金物が無く瓦に一体感が出ています。

 

外観を決める時に外壁材の色に意識が行きがちですが、屋根の色や形状によって合う外観もありますので、外壁だけではなく屋根材に目を向けてあげてみてください。

 

一覧へ戻る