現場監督さんのお仕事

2020年7月21日

みなさんこんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計・低価格・高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

 

 

昨日に続き気温が高く、寝苦しい日が続いています(>_<)

最近 少しずつ晴れ間がのぞき始めていますが、天気予報は雨が続いています…。

 

この時期の現場監督さんたちはみんな、汗なのか、雨に打たれたのか、わからない感じで事務所に帰ってきます(;´∀`)

天気に左右されながら、奮闘する監督さんの日常を少しご紹介します(*^▽^*)

 

 

 

第三者機関が入り行う検査

 

家をご購入頂く皆様に長く安心して住んで頂くため、第三者機関に建物の検査をしてもらい保険に加入します(^^)/

 

この検査は『細田建築が建てる建物が保険の引受可能な建物なのか?』を確認します!

 

建物が出来上がった後からでは、見る事のできない内部(構造耐力上主要な部分)の検査を、着工から完成までの間に『基礎配筋検査』と『躯体検査』の2回、検査員が入り厳しくチェックをします(。-`ω-)

 

 

 

人任せではなく自分たちの目で確認

 

現場に到着すると、監督は検査員さんが来る前に自分の目で躯体を再度確認をしていきます(`・ω・´)

『せっかくだから勉強を兼ねてダブルチェックです!!』と、気をまわし図面のコピーをくれた監督さん…。

私も、いざ確認!(`・ω・´)

お客様の大切な『お家』…。

手が震えます(;゚Д゚)

 

 

 

検査員さんによるチェック

JIOの検査員さんが到着!!

構造耐力上主要な部分のチェックを行っていきます。

建築士の資格を持った方がしっかりと検査をしてくれるんですよ♪

 

 

 

検査は無事に終了(*´▽`*)

 

外に出ると、お施主様のお子様がみえました。

学校からの帰宅途中に自分たちの『家』を見に来ていました。

毎日、見ても日々刻々と変化をする『我が家』

お客様の夢がどんどん形になっていきます(´艸`*)

一覧へ戻る