~地盤改良工事~いよいよ工事が始まります♪

2020年5月16日

皆さん、こんにちは(^^♪
一宮市・稲沢市を中心に自由設計×低価格×高性能な注文住宅を
建築している細田建築です。

 

先日ブロック工事が終わった現場、本日から家の工事が始まりました!

まず一番最初は「地盤改良工事」を行います。

 

この工事は地盤調査の結果を元に、

どれだけの改良、どんな改良が必要なのかを決定して行われます。

 

今回のお宅は「柱状改良」という工法を行っていきます。

 

この改良は地面の土とセメントと水を混ぜて、地中にセメントの柱を作っていきます。

 

 

この機械が土を掘りながらセメントと水を混ぜていき、

必要な長さまで杭を地中に作っていきます。

 

こちらの機械は先の掘って行く機械に水とセメントを送ります。

 

オレンジの袋の中身はセメントで、

一袋に約1tものセメントが入っています(;゚Д゚)

 

それを車についたクレーンでミキサーの中に入れていき、

中で水と混ぜてから送り出します。

 

こちらの写真は杭を打つポイントになります。

図面であらかじめ家のどこに杭が必要なのか計画をします。

それを現場にてマーキングをしそこをめがけて機械がささって行きます(*-ω-)

 

こちらが実際の施工の様子になります。

回転をしながら地面に機械がささって行く様子です。

 

こちらは機械で余分な土を均していきます。

当然ですが地面の中にセメントを入れるのでその分土が出てきます。

 

左の人はそのあとに杭の高さを測っています。

基礎の下に杭がちょうど来ないといけないので、

高すぎても低すぎてもいけないのです(`・∀・´)エッヘン!!

 

こんな感じで出来た杭を測っていきます。

ちゃんとできたかな~(-ω-)

 

そして高さを測って問題がなければ、

最後に表面を仕上げていきます。

 

しっかりとこてで表面をきれいにならしていきます。

 

そして、

ついに完成~‼

38の数字は、この写真が家のどこの位置か分かるように記録を残すためのものです。

これで安心して基礎工事ができます♪

基礎工事の様子も随時アップしていきますね!(^^)!

お楽しみに~

一覧へ戻る