ペットと共に暮らす家づくり🐶🐈

2020年5月15日

ペットと共に暮らす家づくり

 

みなさんこんにちは☺

 

突然ですが、みなさんペットは飼っていますか?

既に、かわいい愛犬や愛猫と暮らしている!という方。

これから、飼おうかなと考えている方。

みなさん、1度はペットとの暮らしについて考えたことがあるのではないでしょうか。

 

私も自宅で家族の一員として、愛犬と愛猫と生活をしています。

 

 

しかし、ペットと暮らすうえで、

床や壁が傷つかないかな・・・だったり

臭いがちょっと気になるかも・・・だったり

ペットにもストレスなく生活してほしい・・・等々

 

心配要素もたくさんあるかと思います。

 

そこで、今回はそんな不安要素を解消するような、家づくりのアイテムをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

ワンラブフロア

 

こちらは大建というメーカーのワンラブフロアという床材です。

通常のフローリングですと、水分に弱かったり、小傷が付きやすかったりするデメリットがあるのですが、こちらの床材はそのデメリットを解消したものとなります。

よだれや、おしっこ汚れに強く、爪が当たっても傷つきにくい仕様となっています。

さらに、表面にはすべりにくい加工をしているため、ペットの足腰への負担も軽減されます!

 

 

ここち和座

 

続いては、同じく床材ですが、なんとインテリア畳です!

畳は自然素材でメンテナンスには十分気をつけないといけないという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

しかし、そんな心配を解消したものがこちらの大建のここち和座という商品です!

こちらはなんと、和紙で出来ているインテリア畳なんです!

表面には撥水加工を施しているため水分をはじき、耐久性も通常のい草の畳と比較し約3倍も優れているんです。

また、和紙で出来ているためカラーバリエーションも豊富で、い草と比較し色あせも少ないです。

 

 

ハピアウォーハードタイプ

 

続いてはこちら、大建のハピアウォールハードタイプという商品です。

こちらは室内の壁材として、ペットの手が届く範囲に腰壁として設けることで、ひっかき傷などによるクロスのめくれや傷付きを防止します。

カラーバリエーションも豊富ですので、おしゃれな内装の一部としてコーディネートもしていただけます!

 

 

エコカラットプラス

 

ペットはとってもかわいいけど、臭いがちょっと・・・

という方にはこちら、LIXILのエコカラットプラスという商品がおすすめです!

こちらは、室内の壁面の装飾材として用いられます。

種類やカラーバリエーションも豊富で壁面全体や、お部屋の一部にアクセントとして設ければ室内が一気におしゃれな空間になります!

しかし、このエコカラットプラス、装飾としての目的以外にも大きな役割を果たしているんです。

それが、消臭・調湿・有害物質の除去です。お部屋の空気をきれいにしてくれるんです。

その中で、今回お伝えしたいポイントは消臭性で、エコカラットは臭いの原因となるアンモニア(トイレ臭)やメチルメカプタン(ペット臭)を吸着し短時間で脱臭します。

こちらを用いれば、ペットと同じ空間でリラックスをして生活ができる時間も増えそうですね!

 

 

音配慮ドア

 

続いてご紹介するのが、大建の音配慮ドア。

こちらは、ペットの鳴き声などの外への音漏れを軽減させるドアです。

外からの音が気になる、鳴き声で夜目が覚めてしまうなど、音に関する悩みの解消に役立ちます。

ドアの種類により性能は異なりますが、一般的なリビングドアと比較し音漏れを約30~50%程度軽減してくれます。

 

 

ペットドア・ペット壁内くぐり戸・レバーハンドル

 

こちらは、ペットも家中を自由に移動できるようになるアイテムです。

人はドアを開けて移動できますが、ペットにはそれが出来ません。

閉ざされた空間の中だけでの生活は、ストレスにつながってしまう事も考えられますので、人と同じようにペットの動線も確保してあげる必要があるのではないでしょうか。

そんなときに役に立つアイテムがこちらのペットドア・ペット壁内くぐり戸です。

 

室内ドアの下方、もしくは壁面の下方にペットが通ることができる通路を確保することができます。

くぐり戸の素材には、ペットを傷付けないやわらかい素材を使用しているため安心です!

また、今は入ってきてほしくない時などのために、鍵もついております。

 

ドアの取っ手には、ワンちゃんやネコちゃんのかわいいデザインの取っ手もあり、ワンちゃん、ネコちゃん好きにはたまらないですね!!

 

 

ねこステップ

 

最後にご紹介するのが、ネコちゃんの運動不足解消に役立つ大建のねこステップです。

Z型の板で、背面には丸形の傷防止のパネルもついております。

こちらを図のように、壁面に設けたり、壁面付けのインテリアを用いることでキャットウォークをつくることもできます!

 

今回紹介しきれなかったアイテムもまだまだありますが、これらのアイテムを用いることで、ペットとの暮らしが何倍も楽しく快適なものになることは間違いなしですね!!

 

 

 

一覧へ戻る