玄関ドアの音が鳴り出したら!!!

2020年10月26日

みなさんこんにちは(^o^)/

愛知県一宮市・稲沢市を中心に、自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です。

 

今の季節は、雨が降る度に、寒さも厳しくなっていきます。体調管理をしっかり行い、身体に気を付けて下さいね(≧▽≦)

 

お家にはドアは必ず付いています。ドアも年数が経つにつれて動きが悪くなったり、ドアを開け閉めする度に、キイキイ音がするようになってきます。良く使用される箇所ほど、ドアの調整やキイキイ音が鳴る時は、お手入れが必要となります。

 

ドアを調整するには、調整ビスを少しずつ回して、調整していきます。少しずつ調整ビスを回して、ドアを閉めて様子を見て下さい。いきなり調整ビスを一杯回しすぎると、調整自体が難しくなってきます。

 

ドアを調整する際は、調整ビスを少しずつ回して調整を行って下さい。少しずつがポイントとなります(≧▽≦)

 

開閉する時にドアがキイキイ音がする時は、ドアの金物のピンにグリスを塗ってあげると音はとまります。

永大産業の金物

写真は永大産業のドアの金物です。上にドアをはめ込んでいるピンが有ります。

ピンにグリスが切れてくると、ドアの開け閉めをする時に、キイキイ音がするので、ピンにグリスを散布して下さい。

 

ドアの金物は2箇所あり、ピンにグリスを塗る時は1箇所づつ作業を進めて下さい。

 

あんまりピンを上げすぎると、ドアが外れる事があるので注意して下さい<(_ _)>

※大建工業に比べるとドアは外れにくいです( ゚Д゚)

グリス

ドアのピンに使うグリスです。ホームセンターで購入出来ます!!!( ゚Д゚)

大建工業のドアの金物

大建工業のドアの金物です。金物の上部分のカバーを上に上げるとピンが出てきます。

大建工業ドアの金物

↑キャップを上に上げた写真です。ご確認下さい!!!

 

中からドアを取り付けしてあるピンが出てきます。

 

ピンにグリスを散布する時は、ピンを上げすぎないで下さい。すぐにドアが外れてしまいます。

 

※ドアが外れると床に傷が付いたり、ドアが自分の足の上に落ちてきたりするかもしれないので、ドアのピンにグリスを散布する時は、要らなくなったバスタオルを床に引いて、養生してから作業して下さい。大建工業にドアは永大産業に比べて、ドアが外れやすいのでご注意して作業を進めて下さいね

 

ドアの動きが悪くなった時や音が鳴る時には、ドアのピンにグリスを付けてあげて下さい。ではではm(__)m

 

一覧へ戻る