HOW TO 基礎

2020年2月20日

家の大切な土台となる「基礎」をつくります!

家の基礎は、コンクリートで出来ています。

 

 

ミキサー車、道路でたまに見かけます!

 

ミキサー車から、生コンをポンプ車(写真右)に流して基礎の型に流し込んでいきます。

 

ポンプ車の先端には職人さんが

 

ホースから流れ出てくる生コンを慣れた手つきで鉄筋の上に分配していきます。

 

生コンには空気が混ざっているので、しっかり空気抜きをするためにバイブレーターを使います。
左側の職人さんの持っている機械がバイブレーダー

 

振動を与える事によって、空気が抜けて強度が強くなります。

 

それから

 

必要な高さまでざっとトンボで均していきます。

 

 

 

職人技光ります✨

この時に、高さの調整も予めマークしていた所を目安に行っていくのです。

手前が仕上がり、奥がトンボで均しただけ。

 

仕上がりが全然違います!

施工後十分な養生期間(三日間程)をとり、次の工程へと移ります。

 

家が完成するまで、まだまだ時間がかかりそう。

次の工程はどうなる・・・?

完成するのが待ち遠しいです!

 

 

 

 

一覧へ戻る