お天気に恵まれた上棟です!

2020年4月12日

皆さん、こんにちは。

一宮市・稲沢市を中心に自由設計×低価格×高性能な注文住宅

建設している細田建築です。

 

 

先日、よく晴れた日に上棟を行う事が出来ました‼

 

作業前に養生でかぶせていた

ブルーシートをめくっていきます。

 

 

作業が始まると、職人さんと

レッカーさんの連携によってみるみるうちに家の形が‼

 

鳶さんはハンドシグナルや声で、

レッカーさんに指示を出して資材の運搬を行っていきます。

 

 

 

作業に慣れている職人さんは、

不安定な足場でもきびきびと動いて作業を進めていきます。

 

 

金物のボルトを締めて、

木材同士をしっかりと固定していきます。

 

 

 

一方1階では・・・。

 

 

 

大工さんが「さげふり」という道具を使って

柱が垂直に立っているのか確認をしていきます。

 

 

立っている大工さんが持っている道具が

突っ張り棒のような役割をして垂直に合わせていきます。

 

 

その後、写真奥に見える斜めの木材

「仮筋交い」を取り付けて柱の固定をします。

 

 

1階が終わったら、次は2階です。

剛床と呼ばれる28mm厚の大きな板を敷いて固定していきます。

 

そうしたら、後は2階の柱を立てて屋根を組んでいきます。

 

朝の8時から作業を始めて、この間わずか2時間です‼

早い作業ですね!!!!

 

お昼過ぎには屋根組まで完了をして細かい作業に入っていきます。

 

 

最後には、しっかりとブルーシートで

目隠し・雨の侵入を防ぐ為の養生をして終了です。

 

少し作業するところには、

シートが簡単にめくりやすいように工夫をした固定の仕方をします。

 

 

ここから、一か月半くらいで室内の壁などが貼られていきます!

壁が出来るといっきに部屋らしくなっていくので

ますます家が出来ていく工程が楽しくなっていきますよ‼

 

 

来週もまた上棟を控えているので

楽しみにしてください~~🎵

 

 

上棟おめでとうございます!!!!!

 

 

一覧へ戻る