パソコンとにらめっこのCADが現場へ行く!!

2020年2月11日

皆さん、こんにちは

わたくし細田建築でCADオペレーターといって

お客様のご希望の家を図面におこしているものです

 

図面をひいていると

これは現場ではどうなっているのか⁉

分からないことと直面することがあります。

 

そんな時は百聞は一見にしかず

現場を見にいこう‼…..ということで

 

 

先日、上棟の予定があったので

思い切って監督さんに現場への同行をお願いしたところ

希望が叶い、上棟を見に行くことになりました(`・ω・´)

 

 

しかし思っていた以上に

職人さん達の朝は早かった…(;^ω^)

 

いつも、家でのんびり朝食をとっている時間

ビシッときめた職人さんたち

 

朝とは思えない

活気に満ち溢れた職人さん達と言葉を交わし

監督さんに土台伏せというものを見せてもらいました

 

基礎の上に基礎パッキンがあり、土台です!

(以下3枚は監督さんが分かりやすいようにと別の日にとっていてくれたものです)

そして断熱を敷き詰めていきます!

剛床を貼っていき、今朝の現場の状態を作りあげていきます。

日頃、見る事の無い現場は

驚きや感動がたくさんです!

 

そのうちにレッカーさんや

山のように木材を載せたトラックが現場に入り

いよいよ今日の役者が揃いました!

 

お施主様・監督さん・大工さん、全員集合して挨拶をし

気持ちを一つに引き締め…

上棟が始まります‼‼

 

 

まずは1階の柱を立てていきます。

こんな重い木材をヒョイっと運んでいく大工さん

 

この木材、本当は軽いのでは?

って勘違いをしてしまいます…。

 

チームワークがものをいう仕事だからでしょうか?

 

大工さん達の和やかな雰囲気にも驚きましたが、

近くにいた大工さんのひとりごとに耳を傾けると

 

頭の中で図面を開き一つ一つ確認
計算して作業を進めていた姿にさらにびっくり!

 

どんどん工事が進み梁が掛かり、大工さんが上に上がると緊張感が伝わります。

 

危険だからこそ、声を掛あって事故の無いように作業が進んでいきます。

 

 

木と木を加工して組むだけでなく

金物を使って木材を一体化させています。

 

色んな金物がありますが、私が気になったのはこれです!

上と下で、金物を使って一体化させていたのですが

こんなところにもさっきの金具を発見!

 

どうやって締め付けているか謎です (; ・`д・´)

考えても考えても分からず、監督さんに聞くと…。

 

答えはこうでした

目に見えないこんなところに加工がしてあり驚きました!

 

横から金物を入れ、穴を開けたこの箇所とでナットを締め一体化するんですね!

 

こう見るとやはり現場は驚きや発見がたくさんでした!

 

今日、現場で収穫したことを活かし

お客様の大切な図面おこしを

より一層クオリティの高いものに

していきたいと思います!

本日は上棟、おめでとうございました!

 

注文住宅をお考えの方へ

分からないこと、不安なこと、知りたいことございましたら

是非一度、低価格で高性能な家づくりの細田建築までお問合せください!

 

わたくしを含め、弊社スタッフ、心よりお待ちしております!

一覧へ戻る