上棟~after two weeks~

2020年2月10日

 上棟後二週間が経過しました

 

みなさんこんにちは☺

先日、上棟が完了した現場の二週間後の様子を

お届けいたします🏠

Nくん 「上棟から1週間の時点ではなかった、白いシートが貼られていますね。これはいったい何ですか?」

Cちゃん「あれ?よく見ると何か書いてあるね。」

Tさん 「これはね、透湿防水シートと呼ばれるものだね。このシートは水を中に通さず、湿気を外に逃がすという重要な役割があるんだよ☝」

 

Cちゃん「あれ!もう窓もついてる!」

Nくん 「こんな早くつくんだね!」

Tさん 「そうだよ。シートを貼る前に窓を取り付けて、窓の周りにはさらに、防水テープを貼ることによって、雨が中に侵入しないようにしないといけないんだ。」

 

Tさん「じゃあ、この木はいったい何だかわかるかい?」

Nくん&Cちゃん「わかりませーん…」

Tさん「全く…君たちは。しょうがないから教えてあげよう。この木はね、この後外壁を貼る際に、建物と外壁の間に空気の通り道を確保するために取り付けられているんだよ。」

Nくん「なんでそれが必要なの??」

Tさん「ちゃんと空気が通らないと、湿気がたまってしまい、建物にとって良くないんだよ。」

 

 

Cちゃん「ねえねえ、寒くなってきたから室内に入ろうよ。」

 

Nくん「あれ?何かやってるぞ…」

Tさん&Nくん&Cちゃん「こんにちはー!!」

Cちゃん「これは何をやっているんですか?」

職人さん「今日はね、断熱の工事をしているんだよ。これで、お客様が快適に暮らせるかどうかが決まるんだ。」

 

Tさん「こんな感じでびっしりと隙間なく、断熱材が施工されていくんだよ。」

Nくん「なんだかモコモコとしてて、綿あめみたいですね!」

 

Cちゃん「天井まで真っ白で、まるで雪が積もったみたい!でも家の中がすごく暖かいですね!」

Tさん 「壁から屋根まで、しっかりと断熱材が施工されて、隙間が限りなく少なくなることによって、夏は涼しく、冬は暖かくなるんだよ。」

Nくん 「へぇー!ならこれで、オールシーズン快適に過ごすことができますね!」

Cちゃん「なるほど!勉強になりました。あー頭を使ったら甘いものが食べたくなっちゃった。」

Tさん 「よーし!帰りに、綿あめでも買って帰ろうか。」

Nくん&Cちゃん「わーい!!」

 

 

一覧へ戻る