ブログ

2019年11月26日

永井の知っ得!⑮~接道~

こんばんは!

昨日の休日、久しぶりにゴルフをしてきました!

まだまだスコアは良くないのですが、大自然の中でのスポーツ!

思いっ切り何も気にせずあの小さいボールをかっ飛ばせる開放感!

下手でもそれだけで楽しい工務の永井です(´・ω・)こどもか

 

本日、これから家づくりをお考えでもともと所有されている土地に

建築をご希望されているお客様の現場へお伺いしたところ

接道がないから家が建てれないんじゃないのか…という話に。

家を建てる上でこの接道というものが無いやっかいな土地ってあるんです。

え!?そんな決まりがあるの!?

そんな土地ではどうすればいいの!?

みんなが知らない建築の知識。

さて、本日はそんな「接道」について掘り下げてお話しします(/・ω・)/

 

まず接道とは…読んで字の如く「道路に接すること」です

そして家を建てるには敷地が道路に接していないといけません

どれだけ接していればいいかというとズバリ「2メートル」です!!

2メートル未満だと建築は出来ません。

さらに接している道路の幅が4メートル以上でないといけません。

全面道路が4メートル未満だとセットバックといって

自分の敷地を前面道路の中心から2メートル以上引っ込めないといけません

 

ややこしいですね~

このように簡単に家づくりが出来ない土地の条件は他にもたくさんあるんです

これから土地探しをされる方、土地探しはこういった知識を持っている

不動産屋さんや建築会社に頼った方がいいかもしれませんよ!?

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談下さい!

 

 

一覧へ戻る