まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 寺澤 悠 > リビングを広く見せる方法

リビングを広く見せる方法

みなさんこんにちは♪

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です。

 

今回は限られたスペースを広く見せる方法についてのお話です。

その中でも家族が集まるリビングのご紹介です!

 

 

①家具は必要最低限にする

 収納ボックスや棚など色々と置きたくなりますが本当に必要な物だけにしましょう。

 物を減らすと広く感じるだけでなく、片付けなども楽になり一石二鳥ではないでしょうか(*^^)v

 

②家具の色で空間を広く感じさせる

 嫌いでなければ、青や青紫などの寒色や白などの膨張色のインテリアを選ぶと目の錯覚で空間を広く見せることが出来ます。

 また、寒色は興奮を鎮める効能があるそうなのでソファーで取り入れたりすると、リビングでゆっくりくつろぐ為にも最適ではないでしょうか。

 

③高さが低い家具を選び広くみせる

 低い家具で統一すると圧迫感が軽減されて狭い空間も広く見えます。

 さらにソファーなどの大きめな家具の配置に気を付けたり、素材を統一すると効果UPです!

 

④抜け感

 テーブルやテレビ台などガラス製のものを取り入れても抜け感があり空間を広く感じさせることが出来ます。

 

元々が狭いスペースでもコーディネートを工夫することで広く感じることができますので、色々工夫して快適な空間作りをしましょう(*^▽^*)

The author

寺澤 悠

総務/事務
寺澤 悠Haruka Terasawa

家づくりは、自分や家族のライフスタイルや、想いを改めて知るきっかけにもなり、家族への理解を深めることで、この先も笑顔で快適に暮らせる家づくりを叶えることができるのではないかと思います。そんな家づくりをお客様が安心してできるように、環境づくりなどからお手伝いしていきたいと思います。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.