ヘリンボーンのフローリングでワンランク上のコーディネートに🐡❕

2021年1月19日

みなさん、こんにちは愛知県一宮市・稲沢市で高性能×低価格な注文を建築している細田建築です。

 

今回は、ヘリンボーンというデザインの床材のご紹介をさせて頂きます。

 

一体どんな床材なの?と思われると思います。

 

ヘリンボーンという名前の通り魚の骨の様な形をしております。

 

気になりますよね

それは果たしてかっこいいの?と思われると思いますが、

それが、かっこいいんです!

 

そのヘリンボーンの床材の中でも、私がピックアップして特におすすめしたい商品を

3ご紹介させて頂きます。

 

ヘリンボーンのフローリング

 

永大銘樹ヘリンボーン

 

こちらのヘリンボーンのフローリングは以下のような展開があります。

 

ブラックウォールナット

 

もともと、高級感のあるウォールナットをヘリンボーンの模様で貼ることで、より一層重厚感のあるオシャレな空間が演出できますね。

 

レッドオーク

 

ハードメープル

 

ブラックチェリー

 

これらのナチュラル系の色をリビングなどに用いれば、家族団らんのリラックスした雰囲気のなかにも遊び心がある自分達だけのこだわりの空間が演出できますね!

 

まるで一枚一枚の無垢材を職人さんが貼って行ったような、美しい仕上がりのヘリンボーンのフローリングですが、こちらは挽き板という厚みが2mm程度の無垢のシートを表面に貼ることで、綺麗な木目を出しているんです!

もちろん、無垢材でもできるのですが、どうしても金額が上がってしまってという方にはおすすめです!

 

Ikuta-フレンチヘリンボーン

 

ウォールナット

 

チーク

 

ナラ

 

こちらも、前述の商品同様に木の挽き板が使用されております。

ただ、永大の商品と比較してみるとデザインが大きく違いますよね!

 

こちらは、木目が強く出ておりアンティーク調な印象を受けますね!

画像のような、アンティークテイストのコーディネートがお好きな方は是非ご検討いただきたい商品です。

 

リクシルフレンチヘリンボーン調 ホワイトオーク

 

 

まず、かわいい!という印象を受けますね!

 

他にはなかった、ホワイトオークという白系の床材です。

こちらを用いる事で、フレンチシャビ―系の可愛らしいコーディネートにすることができます。

このデザインは、好きな人は惚れ込んでしまって、もう他が考えられなくなるほど魅力的な床だと思います。

 

 

床材は、内装の大部分を担うポイントですので、コーディネート次第でテイストを自由に操ることができます。

 

他の人と同じだと嫌だ!ワンランク上のオシャレなコーディネートにしたい!という方は、是非一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

一覧へ戻る