ブログ

2019年8月3日

屋根工事

皆さんこんにちは! 工務の大鹿です。

今回は先日上棟させていただいた、現場の進捗状況を紹介させていただきたいと思います。  ↓こちらが上棟時の屋根になります。                                  屋根にはルーフィングと呼ばれるアスファルトを染み込ませ防水性のあるシートがはってあります。                                   二枚目の写真がガルバリウム鋼板を屋根材として使用しています。                     デザイン性が高く軽量で家への負担も減らし耐震性がたかいのも特徴です。

屋根工事が終わり次第外壁の工事が始まっていくので次回紹介させていただきます。内部の方は断熱工事が来週行われるので紹介させていただきたいと思います。

一覧へ戻る