ブログ

2019年5月16日

見えない所でも

皆さんこんにちは。

 

家の天井の内側がどのようになっているのかご存知でしょうか?

 

 

梁と下地が一定間隔で格子状に組んであり、天井のボードをしっかりと支えてくれているのです。

 

 

写真に写っているグレーの線はスイッチやコンセント用の電気線です。

 

見えないところでも、しっかり纏めて綺麗に配線してありますね。

 

 

分電盤から伸びた配線は、このようにして各部屋などへ分配されているのです。

 

 

見えない所でも、電気屋さんの細かい気配りで綺麗にしているんですね。

 

細田建築  小森

一覧へ戻る