まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 長谷川 皐月 > 観葉植物どこに置こう?

観葉植物どこに置こう?

みなさんこんにちは!

愛知県一宮市&稲沢市を中心に

自由設計&高性能&低価格の注文住宅を建築している細田建築です♪(*‘ω‘ *)

 

突然ですが、皆さんのお家には『観葉植物』を置いていますか?

私は植物が好きで、家の中に観葉植物を何種類か置いているのですが、その置く場所にはいくつか注意点があるようですよ!

 

多くの『観葉植物』に共通する注意点

 

1、エアコンの風を直接当てない

2、強い直射日光を当てない

3、締め切った部屋や空気の流れが無い場所に置かない

 

多くの観葉植物は”乾燥に弱い”です。エアコンの風が直接当たる場所に置くと葉が乾燥して枯れてしまう原因になります。また、強い直射日光に当たることで葉が焼けてしまい、上手く生育ができなかったり枯れてしまうことがあります。

空気の流れが悪い場所も植物の呼吸がうまく出来ない原因になりますので、人が出入りする場所や通気窓がある場所など、空気に動きが出る所においてあげる必要があります!\(*‘ω‘ *)

 

そして、『観葉植物』は種類によっても必要な日光の量が違うので、それぞれに合わせた置き場所を選ぶ必要があるようです。

日光を好む植物はリビングの窓際などの日光が沢山当たる場所に。耐陰性がある植物は強い光が苦手な場合もあるので日の当たりにくいところで管理して、時々窓際で日光を浴びさせるのが良いとされています!

 

 

お部屋をオシャレに見せてくれたり、風水でも運気アップのアイテムと言われる『観葉植物』

種類ごとに置く場所にも注意して、大切に育てたいものですね♪

 

The author

長谷川 皐月

総務/事務
長谷川 皐月Satsuki Hasegawa

「人はなぜ家を建てるのだろうか」と考える時、「“快適で幸せな暮らし”や“笑顔溢れる未来”を叶える1つの方法として建てる」いう答えが私の中で浮かびました。家づくりに対する考え方は、人それぞれかと思います。それでも、幸せな未来を想像して家づくりをしているという点は、きっと皆さん共通していますよね!十人十色の幸せな未来を彩る家づくり。ぜひお手伝いさせてください。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.