丈夫な基礎が出来るまでを公開します

2020年4月9日

 

皆さん、こんにちは(^^♪

一宮市・稲沢市を中心に自由設計×低価格×高性能な注文住宅

建設している細田建築です。

 

最近少しずつ暖かくなってきましたね♪

私はまだ冬用のふとんを愛用していますが、

もう1~2週間でふとん替えになるでしょうか(´・ω・`)?

 

さて!本日ですが、

丈夫な基礎が出来上がるその前後にお邪魔させてもらいました!

 

まずは基礎のコンクリートが出来上がる前の様子をご覧ください!

このようになっています。

サランラップのようなものは一体何でしょうか?

 

これは防湿シートと言って、

地面から上がってくる湿気を防ぐ役割があります。

 

細田建築の場合、

この防湿シート+ベタ基礎(基礎全面がコンクリート)

なので、Wで地面からの湿気を防いでるということですね!

 

あれ?よく見ると防湿シートの周りの土の色が変わっています

これはコンクリートでしょうか?

これは「捨てコンクリート」と呼ばれ、

基礎周辺を固めているコンクリートのことを言います。

この捨てコンクリートのおかげで、

①防湿シートの固定、密閉する効果

②基礎をつくる上で型枠の土台となる、より正確な作業がしやすくなる効果があります

 

1つ1つ意味があるんですね♪

 

そしていよいよ基礎がその上に出来上がります!

それがこちらです

立派な基礎ですね

丁寧につくり上げられています!

 

家が完成した後では、見ることが出来ない基礎です

その基礎の下にも様々な工夫が凝らされて、

丈夫な家が完成されていくんですね(*‘∀‘)!!

 

後になって見ることが出来ない部分こそ、

家の性能を決める大事な部分なんですね

 

そんな家の大事な部分

施工途中の現場を見ることが出来る特別な見学会

今週の土日に開催致します‼

 

弊社の家づくり、構造に興味のある方、

どうぞお越しくださいませ(^^)/

 

今回は完全予約制となっていますので

フリーダイヤル 0800-170-1118まで、

一度お問い合わせください!

 

申し込みの締め切りは、【本日】4/9(木)17時まで、

定員になり次第締め切りとなりますので、

お早めにお問い合わせください(*´▽`*)

※残り枠わずかとなりました。

 

 

当日会場ではコロナウィルス拡大防止のため

マスクや手袋、消毒をご用意しております。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*´▽`*)✿

 

一覧へ戻る