まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 長谷川 皐月 > ちょっとの工夫で広く感じる!!お部屋のコーディネート法♪♪

ちょっとの工夫で広く感じる!!お部屋のコーディネート法♪♪

みなさんこんにちは(*^^*)

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です!

 

猛暑続きの8月も終わり、9月に入りました!

まだまだ暑さは残りそうですが…9月といえば秋!!

 

新しい季節の始まりということで、お部屋のインテリアを変更する方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本日はそんな方におすすめしたい!

お部屋を広く見せるコーディネート方法をご紹介します♪♪

その1 目線を遮らない家具を選ぶ

お部屋を広く見せるにはまず、背の高い家具を極力選ばないことがポイントです!

座った状態での目線も遮らない、背が低めの家具を選ぶとよりお部屋を広く見せることができます。

さらに、床面を多く見せるのも効果的!

できる限り床に物を置かないのがベストですが、もし置くのであれば、脚付きの家具で床面が少しでも見えるものを選ぶことで開放感が得られます。

 

 

その2 1つのお部屋に使用する色は3~4色までに

スッキリ、広々とした空間に見せるためには1つのお部屋に沢山の色を使いすぎないように注意する必要があります!

おすすめは、家具と床の色を近い色で合わせるか、色の濃さを揃えてみること。

 

そうすることで圧迫感を減らして空間を広く見せることができます♪(*‘ω‘ *)

カラフルな小物や家具もとてもかわいいのですが、お部屋を広く見せるためには置きすぎないことが大切ですね。

 

 

その3 お部屋に奥行きを出す家具の配置を意識する

これは、目の錯覚を利用してお部屋を広く見せる方法です!

 

人間の目には”小さなものは遠く”、”大きなものは近く”にあるように見えるという特性があります。

その為、入口から入ったときに近くになる場所に大きなもの、遠くになる場所に小さなものを置くようにすると

視覚効果で本来よりも空間を広く見せることができます♪

 

 

また、色についても淡い色のものや暖色系の色は、実際よりも大きく近くにあるように見えます。

色が濃く彩度の低いものや寒色系の色は、実際より小さく遠くにあるように見えるという特性があります。

その為、入口から近いところに淡い色のものや暖色系の色、遠いところに色が濃く、彩度の低いものや寒色系の色を配置することで、お部屋を広く感じさせることができます♪

 

少しでも皆さまのお部屋のコーディネートの参考になれば幸いです!(*´ω`*)

 

*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*

 

ただ今、見学会のご予約も受付中♪

 

 

https://www.hosoda-kenchiku.jp/archives/21315

スタイリッシュなキューブスタイルのお宅を

2日間限定でご覧いただけます!

※事前ご予約制です

※定員になり次第締め切らせて頂きます

ご予約お待ちしております♡(*‘ω‘ *)

 

 

The author

長谷川 皐月

総務/事務
長谷川 皐月Satsuki Hasegawa

「人はなぜ家を建てるのだろうか」と考える時、「“快適で幸せな暮らし”や“笑顔溢れる未来”を叶える1つの方法として建てる」いう答えが私の中で浮かびました。家づくりに対する考え方は、人それぞれかと思います。それでも、幸せな未来を想像して家づくりをしているという点は、きっと皆さん共通していますよね!十人十色の幸せな未来を彩る家づくり。ぜひお手伝いさせてください。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.