解体・地鎮祭を執り行いました!

2021年2月11日

みなさんこんにちは(^o^)/

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です!

 

先日、解体祭と地鎮祭を同時に執り行いました(^^♪

解体する家、永年ありがとうございます。

解体祭とは …

古くなった建物を壊すにあたって建物を祓い清め、これまで長年にわたり、

何事もなく無事に過ごさせていただいた感謝の気持ちを表すとともに、取り壊しの事情を奉告し、

また、お許しをいただき、解体工事がすみやかに無事終了するように祈願するおまつりです。

 

家の中に足を踏み入れていくと・・・

思い出がぽろぽろと出てきます(ノД`)・゜・。

愛着のある子どもの頃に使った学習机
晴れの日も、雨の日も、「行ってきます」「ただいま」とお見送り、お出迎えしてくれました

見守ってくれてありがとうございます。

(解体の家の中は、布市品(カーテンや布団等)は必ず廃棄、作り付け家具や持ち運びが困難な家具は解体屋さんによっては、解体する家と一緒に廃棄してくれます。なかなか処分が難しい場合、相談するのもありかも( *´艸`))

 

そして、地鎮祭です。

地鎮祭のときの祭壇になります。海のもの山のものなどの幸を献上します。お祭りを終えると、お施主さまへおさがりとしてお渡しします

地鎮祭とは…

建築工事を始める前に行い、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る為に行うまつりです。

神主さんがいろいろな想いを込めて祝詞奏上!
家の周りを八方向、北東の方角からお清めをします

これから、永いような、短いような、解体から着工、お引渡しまでの期間、工事を進めていきます。

住まわれるご家族の皆様、工事に携わる皆様の安全を祈願して・・・乾杯!

このように、解体・地鎮祭は進められていきます。

 

建て替えを考える際は、本当にこの土地に建て替えが可能なのか、希望の家が建足られるのか、

専門の方にきちんと相談をして、進めていくと安心です。

 

今月の見学会のはこちらです☟

一宮市今伊勢町/稲沢市祖父江町★2日間限定同時開催

 

 

一覧へ戻る