ブログ

2019年9月24日

素人の私が描く間取りの書き方

家づくりを考え始めたら

パントリーや土間収納がいい♪

梁見せ天井で広く感じるLDKがいい♫

お洒落なデザインされた外観の家がいい♫

…いろんな希望が膨らみます

 

プロに任せるところは任せてOK!

でも自分たちの家だから

一度、夫婦で考えてみることって

大切だし、家族で夢をカタチにする

一番面白いところだと思います。

そこは自分たちで楽しむべきです!

 

間取り(配置)ってどうやって描いたらいいの?

・必要な部屋を書き出してみる
・どんな配置がいいかイメージしてみる
・ノートへ簡単にまとめてみる

素人の私が書き方を調べて、一番わかりやすかった流れでまとめてみました。

間取りづくりにたずさわっていないので

正確にでない部分はつっこまないでくださいねw

 

・まず必要な部屋を書き出してみる

思いつくまま必要な部屋を書き出してください

・リビング ・キッチン ・ダイニング

・1Fトイレ ・浴室 ・洗面

・玄関/ホール ・廊下 ・食品庫(パントリー)

・階段 ・2Fトイレ ・寝室

・子供部屋(2部屋) ・収納部屋(2F) ・バルコニー

・ウォークインクローゼット

家族構成によって、部屋数も変わってきます

書き出すことで、全体がイメージしやすくなります

 

・どんな配置がいいかイメージしてみる

敷地に対して道路はどっちにあり

日が入りやすい南や東には

どの部屋を配置して、そこでどんな暮らしになるのか

イメージしてみましょうw

おおまかに配置イメージしてみると整理されます

南側に部屋を集めたり

水廻りは北側にまとめてみたり

大きさなどは考えずに

おおまかに配置してみてみることを

ゾーニングといいます。

ここでは色々と構成が楽しめて

理想とする住まいの方向性が

見えてくる気がします!

 

少しづつ細かく掘り下げて

考えを出していくと

より具体化していきます♫

・トイレや階段の位置

・リビング内階段

・水廻りの配置 など

 

家族環境から大切な生活動線

家族が暮らしやすい大きさ

夫婦で具体的に書き出していくと

より整理がしやすいと思います

 

2階を考える時には

階段を1Fに揃え、廊下を配置し

いくつかの部屋をどうつなげるか

クローゼットを配置するかを

順に考えると進めやすいそうです

 

★参考になる間取り配置を前もって

調べておくと作りやすいです!

この水廻り動線、使いやすそう♫だとか

階段やキッチンが見えにくい配置だったり

いいとこ取りで参考にしていきましょう!

 

・ノートへ簡単にまとめてみる

徐々にカタチになってきたと思います

部屋にドアや窓をつけてみましょう♫

ドアで部屋をつないでみるとカタチになってきた気がしますね

部屋と部屋をつなぐドアや陽を取入れる窓は

どこがいいのかで、徐々に形が見えてきます

この時点である程度、具体的な部屋の大きさも

はっきり描くといいですね

 

 

今住んでいる家を想像しながら

書き出してみると、部屋数や

方位や生活動線から配置も整理ができるので

便利です!

 

図面に落とし込むには

方眼紙が便利です

5㎜方眼紙1マス=1坪=畳2帖分

・お風呂=2帖

・トイレ=1帖

・押入=1帖

・キッチン=1.5帖

・洗面所=1帖

・玄関=1帖

・階段=1帖

 

おおまかな要望をまとめておくと

家づくりの打合せもスムーズです

プロから的確なアドバイスももらいやすく

プロの経験から良い間取りに

早くたどり着けます♪

 

ここから方眼紙でサイズを決めながら

清書していくことになります

図面は910㎜を基準に書きます

 

まったく図面を書く知識がないながらに

一つ一つ整理しながらまとめてみました。

っと言っても、正確なものは描けませんが

考えがとても整理できて

伝えやすくなりました。

 

ぜひ一度、構想を練ってみてはいかがでしょうか?

 

間取りでその暮らし方も大きく変わり

失敗しないためにも

いろんな家を見てみましょう♫

 

 

細田建築では毎月、自由設計の注文住宅を建てられた住まいを

施主様のご厚意によって、期間限定でご覧いただいています

自由設計の注文住宅なので

たくさんの想いが込められ、工夫があります

案内をご希望される方は

お気軽にメールフォームからお申し付けください

メールフォームはこちらから

ご希望のアドレスに見学会情報をお届けいたします

 

また私たちの活動がわかるインスタグラムもご覧下さい!

よかったらフォローしてください♫

インスタはこちら

 

趣味を増やしたいと考えている

総務の細野でした

一覧へ戻る