住宅ローンの借り方、変動金利と固定金利って?

2020年12月15日

こんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

本日は住宅ローンの金利についてです✨

本日、お客様との打ち合わせ中・・・

「変動金利で借りるのが得?」

「固定金利が得?」

との質問が👀

 

そもそも変動金利とは…

半年ごとに金利の見直しがあります。

当初月々の支払いが6万円の場合、金利変動はするものの目に見えない元金への支払いが増減し、支払額は5年間変わらず6万円です👀

 

例えば、6万円のうちの3万円が金利、残りの3万円が元金の支払いをしていることもあれば、金利が上がって、6万円のうちの4万円が金利、残りの2万円が元金の支払いということもあり得ます。

そして5年後に、次の5年間の月々の支払い額が決まります。

どれぐらい支払って元金が減っているのか、残高が読めないのが変動金利・・・

 

 

では、固定は?というと…

最初に金利が決まり、支払う機関の金利と元金の返済額が一定の支払いです。

例えば、毎月6万円、金利の支払いが3万円、元金の支払いも3万円。

10年後、20年後にあとどれぐらい元金が残っているのかがすぐ分かります。

 

どちらが得でしょう?

2500万の借入で35年支払いの場合

変動金利が0.5→月々64,896円

固定金利が1.31→月々74,240円

その差月々 9,344円 年間112,128円

 

あがりつつある変動金利、でもまだまだ低金利でお財布に優しい( *´艸`)

今のうちに固定した金利にして借りたら、将来金利が上がっても苦しくない(≧▽≦)

 

さてさて、どちらが得?

あなたならどちらの金利のタイプを選びますか?

 

気になる方は、見学会や無料相談会、打ち合わせ中に聞いてくださいね(^^♪

次の見学会はこちら☟です♪

新春第1弾✨一宮市・稲沢市の2現場同時完成見学【予約受付開始】

 

一覧へ戻る