今日から木工事🔨土台伏せを確認

2020年11月14日

皆さんこんにちは(^o^)

昨日から暖かい日差しが少し戻ってきましたね。

最近寒い日が続いていたのでなんだかホッとします。ただ時たま吹く風は、非常に冷たく外での作業が大変な時期になってきました。

 

本日は基礎工事が終わり、大工さんの工事が始まりましたので現場の様子を確認に行きました。

まず最初に行われるのは土台伏せと呼ばれる工事になります。

 

土台伏せとは基礎の上に土台と呼ばれる木を並べて、組み上げていく作業になります。

このように完成した基礎に

 

土台がこのような形で並べられていきます。

これらはすべて組み合わさっており、ボルトによって固定されています。

 

 

このように一つ一つ基礎から出ているボルトに、金物を設置して締付け土台が動かないようにしていきます。

 

 

土台が終わった後は、土台の間に床の断熱材を敷きこんでいきます。

最後にその上から剛床と呼ばれる床パネルを敷いて、釘で固定すると完了ですヾ(*´∀`*)ノ

 

 

これが終わるといよいよ上棟になります。

いい天気で上棟が迎えられるといいなぁ~☻

 

家の基礎や構造が気になる方は、細田建築の見学会へぜひお越しください。

一覧へ戻る