知っておいた方がいい!!アフターサービスとフォローについて✿続編

2020年2月29日

こんにちは!

総務の玉野とCADの尾崎です(*^▽^*)♪

今回は先週の続編です!

 

前回は、お昼休憩中に話を聞きましたが、

聞きたいことがたくさんあったので

またまた猪飼さんに突撃しました~(∩´∀`)∩

 

玉・尾「猪飼さ~ん(*´ω`)」

「前回の続きです!

点検はどのようにお知らせしてくれるんですか?」

「ハガキでお知らせしているよ」

「どんなハガキが届くのですか?」

「これだよ☟」

「ハガキが届いたら、どうしたらいいですか?」

「ハガキに点検の候補日が、4日書かれているから

お客様に選んでもらって日程調整をしてるよ(*^^)v」

「点検っていくらぐらい掛かるんですかね~?」

「お金は掛からないよ((´∀`*))

私以外の業者を呼ぶときは有償になるときもあるよ!」

「これって点検期間が、過ぎたらどうなるんですか?」

「もちろん、いつでも相談にのっているよ!」

「もしも自分の不注意で破損した場合でも対応してくれますか?」

「そういった場合でも連絡を、してもらえれば対応しているよ(^_-)-☆

分からない事は相談して下さい」

 

「何か自分でもできるメンテナンス方法ってありますか?」

「キッチンの排水口のケアをしてね!」

「どうやったらいいんですか?」

「キッチンの排水口の詰まりの原因は、油が固まって詰ってしまうんで

週1回ぐらいは、キッチンの排水口に40℃くらいのお湯を排水口に流してから

市販のキッチン用のパイプクリーナーを入れるとより効果的だよ!」

やってみてね(^_-)-☆

 

我が家では錠剤タイプ(タブレット)を使ってるよ!

会社に出社する前に投入すると

時間を置いた方が効果が出るのでそうしているよ(^_-)

 

「キッチンの排水口の蓋と、排水口ネットを取った状態です。

排水口の入り口の蓋も外す事が可能なので

パイプクリーナーやタブレットの固まりを入れる際は

もう1個蓋があるので外して下さい。

たまにお掃除もお願いします。」

 

「ここで2人に質問です。真ん中のパイプクリーナーと下側のパイプクリーナーの違いってわかる(・・?」

玉・尾「下側のパイプクリーナーは、髪の毛ヘドロって書いてある~」

「いい所に気付いたね。そう~下側の髪の毛って書いてあるから

お風呂とか洗面化粧台に使うパイプクリーナーなんだよ。

キッチンはキッチン用・お風呂・洗面化粧台で使う時は下側のパイプクリーナーを使ってね」

 

タブレット小粒

 

キッチン用

お風呂・洗面化粧台用

 

「へぇ~さっそく今日やってみます(^^)/」

「それと、もしも点検時にキッチンの排水溝が

気になるよって、相談を受けたら見える個所は

私が見てあげれる事は出来るけど

パイプの詰まりは、詰まり抜き業者さんを

呼んで詰まり抜きを撤去して貰わないいけないから

日々のお手入れが大切なんだ(^O^)/」

 

「さぼらずやることが大事ですね!勉強になりました(*’▽’)」

「アフターサービスのお話聞けて良かったです♪」

玉・尾「ありがとうございました~(*^▽^*)」

「いつでも聞いてね(^^♪」

一覧へ戻る