お風呂のカビ対策は万全ですか?

2020年7月11日

みなさんこんにちは愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計・低価格・高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

梅雨の時期はジメジメして厄介ですよね。早く梅雨が終わらないかと心待ちにしています(*´з`)

こんな時期だからこそお風呂場のカビ予防をして下さい!

カビが繁殖する条件は湿度温度栄養分です。これらの要素をカビが繁殖しにくい状態にする事でカビの繁殖を防ぐ事が出来ます( `ー´)ノ

1.湿度を下げる。

・カビが最も繁殖し易い湿度は70%前後です。入浴後は窓を開け換気扇を回して湿度を下げて下さい。

2.温度を下げる。

・カビが最も繁殖しやすい温度は20~30°Cです。普段から浴室の通気を良くして下さい。入浴後は床面・壁に冷水をシャワーをかけてお風呂の温度を下げると効果的です。

3.栄養分を無くす。

・浴室で発生する湯垢や石鹸のカスはカビの重要な栄養源になります。入浴後に床面・壁に飛び散った汚れを洗い流す事によってカビの栄養源を断つ事が出来ます。

 

★カビは生えてしまってから長期間放置するとなかなか取れなくなってきます。カビが生えたらすぐに取る事と生えにくくする為の普段からの予防が重要です!

入浴後はしっかり窓を開けてお風呂の換気をしっかりしてカビ対策をして下さい(^^)/

 

お風呂

一覧へ戻る