【現場へ潜入】今日の大工工事レポ!

2020年6月21日

こんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

今日は、現場レポート!!

大工さんの作業真っ只中の現場に突撃しました(≧▽≦)b

むむ!この稲妻の形のような板は一体(?_?)

これは何ができるのでしょう?

 

答えは、階段です(^O^)/

 

写真の部材は階段を支える『ささら桁』と言います。

これに踏み板と蹴込み板をつけて階段ができるのです(^^)ⅴ

階段の名称

 

 

この広いスペースは踊り場です(^^)

階段の中間にスペースを設けることで、万が一、足を踏み外したりして階段から転落した場合でも、踊り場があればそこで止まることができ安全性が高まります!

 

小さな子どもや高齢の方にとって、安心して上り下りができる階段となります(^O^)

 

階段の裏側はこんな感じになります!

 

階段って下に大きな柱で支えているわけではなく宙に浮いているんですね~(@_@)

だから、階段下も収納として有効活用できるんですね!

大工さんの技術って素晴らしい°˖✧

 

綺麗に階段が完成しました!

 

毎日上り下りする階段だからこそ、

生活しやすい工夫が必要になります!

ぜひ、細田建築の完成見学会で体感してみてください(^^)/

 

7月の見学会【予約受付開始!】は2現場同時です!

事前予約制で構造と完成の両方が見れます✨

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

一覧へ戻る