見えないところはどうなっているの?

2020年6月16日

こんにちは!

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

本日は施工途中の家にお邪魔してきました。

電気屋さんが配線の仕込みを終えたところで撮影してきました。

完成すると目に見えない所ですが、とても綺麗に配線がしてありました。

 

職人さんのこだわりですね!

電気配線が綺麗にまとめてあります。

照明のスイッチやコンセント用に配線が天井から降りてきています。

 

 

電気配線

照明の取付位置に合わせて配線を出しています。

2階の梁に綺麗に這わせて電気配線を行っていきます。
分電盤が来る位置には電気配線が集中します。

 

各部屋から来ている配線は全てここを中心に分岐されているんです。

 

仕上げ工事の際には、束にしていた配線を一本一本丁寧に仕分けをし、分電盤へとつないでいきます。

 

 

間違えない様に配線を差し込んでいきます。

 

すべての部屋分の配線は、やはりかなりの量がありますね。

 

家が完成すると見えなくなってしまう部分ですが、職人さん達は綺麗に施工をして下さっています。

見えないからいいや。ではなく、こういったところで職人さんの心意気を感じる事が出来ますね!

 

 

一覧へ戻る