ブログ

2019年9月28日

永井の知っ得!~⑬防蟻工事~

みなさんこんにちは!

すっかり涼しくなり朝も夜も非常に過ごしやすくなってきましたね。

冬眠ならぬ夏眠させていた自転車を引っ張り出し、

また自転車通勤している工務の永井です(´・ω・)

 

僕の自転車はさておき、これからの季節、蛇やカエル、熊なんかは

冬眠シーズンですが本日のお題である蟻(シロアリ)は眠りません( ゚Д゚)

ましてや蚊や蝉のように夏だけ湧いてくるものでもありません。

シロアリさんは年中無休24時間営業なのです!!!

すごい頑張り屋さんでいいのことですが木造住宅においては

そんな悠長なことは言ってられません。

なぜかというとシロアリは木を好んで食べるんです( ゚Д゚)オイシイ~

湿気が多い場所を好むのでまず手始めに床下に潜り込み家の下層に位置する

土台をむしゃむしゃ食い尽くすでしょう🐜🐜🐜

もう食べ尽くしちゃったよ~と次に目を付けるのがキッチンやトイレ、浴室

といった水回り部分の木材。またその他の土台から上に伸びる柱です

要するに家の下から順番に上昇していくということです

もっと言うと家の大事な部分から順番に食い尽くしていくということです!

シロアリのせいで家が倒壊…なんてたまったものじゃないですよね(;^ω^)

なのでしっかりシロアリ対策をしなくてはいけません

その為に行う工事が「防蟻工事」というものです

防蟻工事は床下に職人さんが潜り込み木材にシロアリの嫌いな薬剤を散布、注入します

半永久的にその薬剤が保つわけではないので約5年に一度の頻度で

また防蟻屋さんに来て頂き薬剤を塗りなおしてもらいます

 

家を長生きさせるためには防蟻工事がどれだけ大事か分かりますね( ;∀;)

 

 

 

一覧へ戻る