まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

GALLERY施工事例
HOME > 施工事例 > 新築 > 細田建築の社員が建てた2世帯住宅

細田建築の社員が建てた2世帯住宅

 

最初は戸惑った二世帯住宅

 

いつかは家族が増えてアパートでは手狭になる。

家賃を70、80歳になっても払うのであれば、住宅ローンに回して将来の固定費を抑えたい!

 

そんな想いから家づくりが始まりました。

家づくりをするにあたり「どんな生活を送りたいか?」を議題に妻と話し合い、

その結果、二世帯住宅という選択に至りました。

全員が納得する家づくりになるよう沢山家族会議をしました。

最初はぎこちなかった家族会議も回数を重ねるごとに意見をしっかり伝えられるようになり

全員の希望をうまく取り入れた二世帯住宅が形になって行きました!

キッチンを中心に広くリビングを取りたい!というお義母さんの希望も

窓を大きくしたり、梁見せをして天井を高くしたりして、叶えることができました!

対面式キッチンカウンターにダイニングでおしゃれなカフェを演出♪

家族全員大満足です!(*’▽’)

憧れの無垢の玄関框(げんかんかまち)で玄関が癒しの空間に。

無垢の框があるだけで落ち着きます。

 

和室は親戚やお客様がみえた際のゲストルームとして使用しています。

和室があると色々と活用方法が広がるので取り入れてよかったです!

秘密基地好きな私のスタディスペース!自慢のスペースです。

HOUSE DATA

所在地:稲沢市

施工面積:229.82㎡(69.5坪)

 

家づくりのきっかけは

・近い将来、家族が増えて住んでいるアパートが手狭になってくる

・70、80歳になっても、家賃を払うのであれば、住宅ローンにお金を回して、将来の固定費を早い段階で少なくしておきたかったこと

 

家づくりで心配だったこと

「お金の話」です

二世帯に限らず、現実的な問題をきちんと理解できていなければ、夢いっぱいの家づくりの話は、進められないと強く感じていました。

「家づくり全体で一体どれくらいのお金が必要なのか?」

「自分の収入でどれくらいの家が建てられるのか?」

お金に対する疑問が、わかりやすい形で見えてきた時、初めて義理の両親とも具体的なお金の話ができました。

その後、何度も家族会議を繰り返し決めていくことができました。

 

こだわったポイント

・キッチンを中心にリビングを広く取りたい

・家族の気配を感じられる書斎スペースが欲しい

・普段の生活動線や収納をきちんとしたい

・秘密基地のような要素を盛り込みたい

など多々ありましたが、一つ一つ具体的に実現することができ、とても良かったです。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.