まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 清水 修平 > 図面にある記号の意味

図面にある記号の意味

みなさん、こんにちは!

愛知県一宮市&稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

図面に記載してあってW.I.C.など何の略称かわからないという場面はあるのではないでしょうか?LDKは聞き馴染みのある言葉ですが、W.I.C.となると少し戸惑ってしまうと思います。

間取りの記号についてご紹介していきたいと思います。

W.I.C.とはウォークインクローゼットの略称です。

CL:クローゼット

MBR: Master Bed Room 主寝室

WC:トイレ

UB:ユニットバス お風呂の表現で使われます。

今ではほとんどの家に工場で作られたユニットバスが使われています。

DR: Dressing Room 洗面脱衣所

こちらは図面ではあまり使われない表現です。

DEN 書斎や趣味室を意味しています。

RF: ロフト

共同住宅ではRFを屋上と表現されています。

ENT エントランス

共同住宅などで使われますが、カタカナ表記になっています。

Void:吹抜

PS:パイプスペース

DS:ダクトスペース

SB:シューズボックス

SC:シューズクローク

PH:ペントハウス、屋上やその出入口

このように様々な略称があるのですが、ほとんど聞きなれないものばかりです。

豆知識のような感じで捉えていただけたらと思います。

建築用語には聞きなれないものが様々あると思いますので、調べてみると面白い発見が見つかるのではないのでしょうか?

 

The author

清水 修平

施工管理
清水 修平Syuhei Shimizu

施工管理を担当させていただいている清水です。お客様の大切な家づくりのお手伝いを一生懸命させていただきます。家づくりに関してまだ勉強中ですが、いつか皆さまのお役に立てるようになりたいと思います。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.