まずはお電話にてお問い合わせください。 tel.0800-170-1118 受付時間 10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

一宮市 注文住宅 リフォーム
〒494-0015
愛知県一宮市西中野字下中野207-1
TEL:(0586)69-6162
FAX:(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00(水曜日定休)

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.

BLOGブログ
HOME > blog > 清水 修平 > クロス工事の流れ

クロス工事の流れ

みなさん、こんにちは!

愛知県一宮市&稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です(^^)/

 

クロス工事の流れについてご紹介いたします。

流れ

クロスを貼る前に貼り付け面(石膏ボード面)が平らになるように下地処理をします。ボードの継ぎ目やビスなどにがたつきのあるためこの下地処理が重要になります。パテと呼ばれる下地の材料を塗っていきます。

パテが乾燥したら、紙やすりをあて平らにしていきます。

その後、新しいクロスを貼り付けます。

 

クロスの継ぎ目部分にはクロスと同じ色のコーキング使用して継ぎ目が目立たないようにします。

*コーキングとは、隙間を埋めるための充填剤のこと

 

クロスを貼ると部屋の雰囲気が一気に変わるので、クロス選びも慎重にじっくりと行っていただきたいと思います。

The author

清水 修平

施工管理
清水 修平Syuhei Shimizu

施工管理を担当させていただいている清水です。お客様の大切な家づくりのお手伝いを一生懸命させていただきます。家づくりに関してまだ勉強中ですが、いつか皆さまのお役に立てるようになりたいと思います。

Copyright©HOSODA KENCHIKU DESIGN.