日本の心”和室”

2021年2月18日

こんにちは(^^♪
一宮市・稲沢市を中心に自由設計×低価格×高性能な注文住宅を建築している細田建築です。

 

雪が積もりましたね!!

昨日今日は寒さが厳しくなりましたが、今週末は暖かな陽気になるようです(^^)

 

さて、本日は日本が世界に誇る和室についてです(/・ω・)/

和室は日本独自の文化で趣のあるものですが、最近では和室を造らない家も増えてきています。

そこで本日はそんな和室の素晴らしさについて語っていこうと思います!(`・ω・´)

 

では早速…

こちらは、和室と言う個室は設けずにLDKの一部を畳スペースにするといったものです。

 

ちょっとしたくつろぎスペースになりそうで良いですね(^^)

寝転んでテレビを見たり、お子様の遊び場になったり…使い道は広そうです。

 

続きまして

 

オーソドックスな和室…と思いきや、こちらの和室は壁紙に変化を付けて和モダンな感じに仕上ていますね(´・ω・)

和室単体で、和を全面に押し出すのもカッコイイですが、例えばLDK続きの和室であれば洋室のLDKと調和が取れてGOODですね!

 

お次は

このようにリビングの1角に床を上げて畳を配置しています。奥を見て見ると、階段下にカウンターが付いています。

床を上げているのでカウンターを使う時は、イスとして使います。使い勝手良さそうですね。

リビングにいて、少し昼寝したくなった時はすぐに畳の上で横になれるので最高です(^o^)/

 

そして最後にご紹介するのがこちら…

最近では畳の種類が豊富になってきて、様々なカラー展開があるんです(`・∀・´)(琉球風畳)

私も畳=緑で育った世代ですから初めてカラー畳を見たときは興奮したものです(/・ω・)/

カッコイイですね。部屋全体の雰囲気がグッと変わります。

 

はい。いかがでしたでしょうか?

昔ながらの和室も充分素晴らしいですが、最近は和室の在り方・考え方が変わってきています。

家づくりをお考えの方に少しでも参考になれば幸いです(^^)

 

もう少し家づくりの参考事例を見たい!という方は、

細田建築が毎月開催している見学会へぜひお越しください!(^^♪

3月の見学会はこちらからご覧ください

一覧へ戻る