自由設計の醍醐味✨いろいろな種類の造作工事があります

2021年1月25日

みなさんこんにちは(^o^)/

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です。

 

家づくりにおいて、大工さんの造作工事はご存知でしょうか。

簡単に言うとニッチや腰壁など、規制品ではない、文字通り造作する工事のことです。

 

基本的にオプション工事になってしまうので、予算と相談しながらやる・やらないを、決めていくのがほとんどだと思います。

今回は、弊社で行った造作工事の一部をお見せしていきます。

 

 

まずはニッチから。

こちらは壁に凹みを付けて、厚みのある給湯器リモコンやモニターホンを設置する事で、見た目をスッキリすることが出来ます。

お値段もお手頃なので、多くの方が施工されています。

 

コチラも良く見かけるカウンタ―と可動棚です。

カウンターと可動棚を組み合わせる事によって、カウンタ―の利便性がアップしています。

 

似たようなものでは、この様なスタディスペースもあります。

こちらは、床上げ部分とカウンタ―を組み合わせていることでできています。

 

前の壁を低めにすれば、解放感ある状態でお子様の様子も見ることができます。

壁を高めにすれば、視線を気にせず集中スペースにすることができます。

ちょっとした違いで使い分けが出来るのは面白いですね。

 

お洒落空間の代表・間接照明です。

囲った内側に照明を設置し、壁に反射した光を出すことで優しい感じを出すことができます。

 

ただ、こちらは天井の高さを少し上げないといけないので、間取りや場所によってはこの様な大きな範囲では出来ない時もあったりします・・・。

 

最近見る様になってきたアーチ壁。

年明けの見学会でもアーチ壁がありました。

 

室内のちょっとしたアクセントにもなり、オシャレ感アップです。

 

いくつかピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ他にも、ご紹介できていない種類が沢山あります。

 

見学会では、お施主様のアイディア溢れる造作を見ることができますので、ぜひぜひ見学会にいらして下さい。

次回は2月13,14日開催です。【完全予約制】ですので、ご興味ありましたら弊社までお問合せ下さい。

2日間限定お引渡前の特別な見学会はこちら

ご予約お待ちしております。

 

一覧へ戻る