永井の知っ得!⑰~都市計画~

2019年12月26日

みなさんこんにちは!

クリスマスも過ぎ、もう年末までまっしぐらですね!

クリスマスといえばケンタッキーでしょ!と安易に思われがちですが

モスチキン派の工務の永井です🍖

 

さて、現在僕は一宮市、稲沢市だとどこが市街化区域でどこが調整区域か、

地名を言われてすぐ答えられるように覚えています。

みなさんはお住まいの地域、またはご実家が市街化区域か調整区域かってご存知ですか?

家づくりをするにあたってその2つの区域でどう違いどう影響してくるかってご存知ですか?

 

そもそも市街化区域、市街化調整区域とは何か!( ゚Д゚)

簡単に説明すると昭和45年に分別され、市街化区域はそのエリアを発展させよう!活性化しよう!

というエリアで、人が住みやすいようにインフラ整備も充実しています。

一方調整区域は逆に市街化を抑えよう!家を建てないでいこう!

というエリアです。

言い換えるとインフラ整備も基本的に行われず、言ってしまえば田舎、

利便性に欠けるが土地が安く静かなエリアですね(/・ω・)/

 

そして調整区域に家を建てるには「資格」というものが必要になります。

一部を除いて資格がないと調整区域内では家を建てることができません!

そしてその資格の定義は様々な条件を満たさなければいけません( ゚Д゚)

 

現在土地を探している方、土地をお持ちでそこに家を建てたい方、

家を建てる為にはその土地によってルールや条件が変わってきます。

分からないこと、知りたいこと多々あると思いますので

是非一度、弊社までお気軽にご相談ください!

一宮市、稲沢市近辺の注文住宅なら「低価格で高性能な家」 細田建築まで!

 

 

一覧へ戻る