カタログには載っていない気になるポイント~洗面化粧台編~

2020年6月30日

こんにちは。

本日は、弊社標準の洗面化粧台「エリシオ」のカタログではイメージしづらいポイントを画像付きでご紹介致します。

これらは、打ち合わせなどでも良くご質問を受ける点になります。

 

エリシオ

こちらが、標準の洗面化粧台、エリシオです。

スタイリッシュでとてもかっこいいですね☺

 

下部収納の収納力

はじめに、洗面化粧台の下部の収納は一体どうなっているのか…という点!

向かって左側は2段の引き出しになっており、奥行も深く収納力も抜群です!

 

続いて、向かって右側は片開きのドアになっており、背の高い洗剤などの収納や、小物を置くための小さなラックなどを置けば、せっけんなどのストックも色々と保管可能です。

 

鏡裏の収納ポイント

続いては鏡の裏の収納!

3面鏡の裏側も、全部収納となっており、化粧水などの日常で使用するものも十分に収納出来ます。また、画像の様に歯ブラシたてもついております!

コンセントの差し込み口は鏡下部の1ヶ所と思いきや、中心の鏡裏にも1口ついております!

そして、向かって右側の棚は可動式となっているため、収納するアイテムに合わせて柔軟に対応できますね。

 

蛇口の機能

続いて、蛇口は一体どれだけ伸びるのか….

実は、こんなにも伸びるんです!

驚きますよね、予想していたよりも大分長く伸びました(笑)

大は小を兼ねるということで、日常の使用から、お掃除まで利便性があがることは間違いないです

 

照明について

続いて、電気は一体どんなものが使われているの?交換できるの?というポイントです。

上のカバーを開けてみるとこのような形になっております。

LED電球となっており、ご自身でも交換が可能なタイプとなります。

また、カバーも簡単に外すことができますので、交換作業は難なく行えると思います。

 

ただ、交換できないタイプを選んだとしても、LEDの寿命は40000時間と言われております。

仮に1日3時間点灯させると考えても、約35年間も持ちます!すごいですよね!

 

今回は以上となりますが、他に気になる点などございましたら、ご質問をいただければお答えしていきたいと思います。

一覧へ戻る