ブログ

2019年8月20日

夢が叶う注文住宅は、見学会で選ぶ時代

工務店の見学会を見たことがありますか?

家づくり世代のために考えた子育てマイホームのコミコミ住宅

注文住宅を建てたいと考えたら

◆一歩踏み込んだ情報収集がポイント
◆その先にあるこだわりが見えないとどれも同じ
◆どこを重視するかですべてが変わる

今は情報・知識を持っている人の方が、優位に話を進めることができます

普通に知っておいた方がいいこと

専門的な知識、教科書はググってみればすぐに知ることができます

その反面、たどり着けない情報もあります

それは信用できる人から心に届く言葉であり

心に残る想いだと思います。

 

◆一歩踏み込んだ情報収集がポイント

すでに建てた人、工務店が催す完成見学会で

どんな理由から、どんな工夫をされているのか?を聞いてみることが大切だと思います。

 

必ずなぜこの間取りになったのか?理由があります。

なぜこの素材を選んだのか?

なぜこのコーディネイトなのか?

 

一歩踏み込んだ理解から、あなたの理想がカタチに近ずくはずです。

いい点、悪い点は、やはり先人たちに聞くのが早い!

見学会でそこが見えない会社は

たぶん何も感じないし、どれを見ても同じに見えてしまうはず。

5分もかからず、ムダな時間を過ごすことでしょう。

なので、家づくりを考える人にとって

見学会はとても大切な機会だと感じています。

 

◆その先にあるこだわりが見えないとどれも同じ

お引渡し前の特別な見学会では

生活動線があり、水廻りの使いやすさ、時間短縮・効率性など

聞かないと知ることができない情報がたくさんあります。

 

引き戸を選ぶ理由

ランドリールームから効率的に収納できる間取り

なぜこの窓を選び、どんな効果があるのか?

 

見学会に訪れる人は

その実例を確かめたり、自分たちのサイズに合わせ

参考にされていることが多いと思います。

 

まずは見学会で、建てられた人の想いを聞いたり

そこにこだわる理由を知ることから始めてみることも

大切ではないかと思います。

 

◆どこを重視するかですべてが変わる

家づくりの理想を出せば、いくらでも出てきます

そのすべてを実現できるのであれば、何も問題なく進められるでしょう

多くの人は資金から将来必要な支出も考えなくてはいけません

 

どんな生活を送り、何を重視し、何を優先するのか

書き出して、整理することで、次に進められることもあります

その理想は順位的にどれくらい重要なのか?

 

その選択から振り出しに戻ってしまったり、迷ったりすることも出てくると思います。

そのためにも、見学会を見て、出会い、聞くことからしか

始まらないと思っています。

 

表層的な知識ではなく、本質的に向き合ってくれる人

対応してくれる工務店と会えるかどうか

あなたの想いと現実を理解して

実現するための方法を一緒に考えてくれる人

信用できる人、工務店であるかが大切だと思っています。

 

そのためにも、多くの見学会を見られることが

効率的だと思います。

 

あなたはいつ注文住宅を建てますか?
それには今、何をするべきでしょう

 

私たちにも、ぜひ一緒に考えさせてください

少しでも共感していただけるなら

見学会を見てください。

 

見学会には感動できる物語が待っています。

 

常にハングリーでありたい

総務の細野でした

一覧へ戻る