ブログ

2019年8月19日

永井の知っ得その⑩~上棟~

皆さま、おはようございます!

いつの間にか梅雨が明けていつの間にかお盆が過ぎいつの間にかもう夏が終わる!?!?( ゚Д゚)

なんだか年を重ねるに連れて時間の経過が早く感じるのはなぜでしょうか…永井です….

 

さて、いよいよ担当物件の上棟が執り行われました!🎊🎊🎊

 

前回お話しした土台に柱が刺せるようにくぼみが施されており

そこにブスブスと朝から大工さん、鳶さんがせっせと柱建てをしていきます!おりゃおりゃー💦

 

 

縦の柱を建てたら次に横の「梁」を繋げます

その際にボルトを使って「柱」と「梁」が抜けないようにしっかりと固定します

 

 

 ←柱と梁を繋げている様子。

そして1階の骨組みが終わると分厚い床を貼り、また同じように2階の柱を建て

梁を流し屋根を作っていきます

 ←屋根の骨組みの様子

その後屋根にも分厚い野地板というものを貼りつけたらもう家の形になってしまいました!

あっという間でここまでの作業で大体6時間( ゚Д゚)!!はえ~~~

雨に濡れないように養生をして今日は早めに帰りましょう!

無事、晴天の中「上棟」を迎えることができお客様もとても嬉しそうなご様子!

大工さん、鳶さん、本日はお疲れさまでした!!!(´・ω・)

 

次回!「上棟式」

一覧へ戻る